よくあるご質問

管理画面やECサイトの購入画面、問い合わせフォームの確認・完了画面など、誰でもアクセスすることができないテキストの編集や画像置換(セルフ編集機能の利用)はどのように行えばよいですか?

shutto翻訳のGoogleChrome機能拡張ツールを利用し、お客様のウェブページのHTML情報をshutto翻訳が取得することでshutto翻訳編集画面に対象ページをプレビュー表示し、テキスト翻訳、画像置換をセルフ編集いただけるようになります。この機能を利用することで、管理画面やECサイトの購入画面、フォームの確認画面、完了画面や検索結果ページなど、通常では翻訳できないページについても翻訳できるようになります。詳しい対応方法はマイページ・ログインページ等の認証ページの翻訳方法をご確認ください。

関連するよくあるご質問

セルフ編集時、各ページ共通のテキストや画像は都度ページごとに翻訳、画像置換を行う必要がありますか?

shutto翻訳についてのヘルプセンター、よくあるご質問一覧ページです。マーケティングプ...

開発環境のサイトも翻訳できますか?

shutto翻訳についてのヘルプセンター、よくあるご質問一覧ページです。マーケティングプ...

商品名、会社名などの固有名詞は別途翻訳データを用意しています。手持ちの翻訳データを使うことはできますか?

shutto翻訳についてのヘルプセンター、よくあるご質問一覧ページです。マーケティングプ...

関連するマニュアル

セルフ翻訳と辞書登録機能の違いについて

テキストの翻訳方法として、「セルフ翻訳」と「辞書登録機能」があります。似ているようで異な...

コンテンツ編集機能について

コンテンツ編集機能とは 機能について 管理画面から対象のページのコンテンツを編集すること...

ダッシュボード管理画面について

shutto翻訳管理画面のダッシュボードについて、ご案内します。

翻訳依頼の主な流れ

shutto翻訳の翻訳依頼について、ご案内します。
TOPへ