よくあるご質問

開発環境のサイトも翻訳できますか?

はい、開発環境のサイトも翻訳いただけます。shutto翻訳管理画面上ではドメインによる入力制限はかけておりませんので、開発環境のサイトもご契約アカウント内で翻訳いただくことが可能です。もし、お客様サイトにてIPアドレスによるアクセス制限をかけている場合は、shutto翻訳の下記IPアドレスを許可設定を行うことでshutto翻訳をご利用いただけるようになります。

shutto翻訳 IPアドレス/52.194.173.128 および 54.92.44.133

また、Basic認証でのアクセス制限については、編集画面内で認証ID・PASSWORDを入力いただくことでご利用いただけます。

ただし、ご利用にあたってはshutto翻訳の利用規定上では、原則1契約1ドメインの利用とさせていただいております。複数ドメインのサイトをエンドユーザー様に公開いただくことはお控えください。
また、使い勝手については、1ドメインで利用いただくことを想定したシステムとなっていること、また、本番環境、開発環境、両ページを登録された場合は、両環境のページ総数でのページカウントとなりますので、ご留意いただきご利用くださいますようお願いいたします。

関連するよくあるご質問

セルフ翻訳と辞書登録機能の違いを教えてください。

shutto翻訳についてのヘルプセンター、よくあるご質問一覧ページです。マーケティングプ...

多言語対応が行えないコンテンツはありますか?

shutto翻訳についてのヘルプセンター、よくあるご質問一覧ページです。マーケティングプ...

動的コンテンツの翻訳もできますか?

shutto翻訳についてのヘルプセンター、よくあるご質問一覧ページです。マーケティングプ...

導入タグは、どこに設置するのでしょうか?

shutto翻訳についてのヘルプセンター、よくあるご質問一覧ページです。マーケティングプ...

関連するマニュアル

shutto翻訳導入前の確認事項

確認事項についてshutto翻訳の導入において、お客様側で事前に確認していただくことを...

ドメイン変更機能の利用方法

ドメイン変更機能とは登録したページのドメインを一括で変更することができる機能です。例...

URLの正規化(canonical属性タグ)

URLの正規化とはshutto翻訳では、複数のURLで同じページにアクセス可能な場合、...

Googleタグマネージャーの設定について

shutto翻訳にてGoogleタグマネージャーを利用する場合のご利用方法について、ご案...
TOPへ