ご利用マニュアル

Googleタグマネージャーの設定について

shutto翻訳の導入タグをGoogleタグマネージャーで設定される場合の設定方法となります。
shutto翻訳の導入タグについては、こちらをご確認ください。

1. トリガーを作成する

①Googleタグマネージャーにログインし、トリガーを選択する

ST_tagmanager1

 

②新規ボタンをクリックする

ST_tagmanager2

※全てのページに設定する場合

  1. ページビューを選択する
  2. すべてのページビューを選択する
  3. 名前を変更する
  4. 保存する

 

※ディレクトリごとに設定する場合

  1. ページビューを選択する
  2. 一部のページビューを選択する
  3. ページパス、前方が一致を選択、「/ディレクトリ」を入力する
  4. 名前を変更する
  5. 保存する

 

 

2.タグを作成する

①タグをクリックし、新規ボタンをクリックする

ST_tagmanager3

②カスタムHTMLタグを選択し、HTML部分にshutto翻訳導入タグを記載する

③1で作成したトリガーを選択する

※ここでのトリガーは「サンプル」が選択されています

④保存する

 

3.ワークスペースでの変更を「公開」をクリックし、公開する

ST_tagmanager4

関連するマニュアル

Googleアナリティクス4連携機能(Googleタグマネージャーご利用の場合)

shutto翻訳でGoogleアナリティクス4と連携する際にGoogleタグマネージャー...

futureshopでの導入方法

「futureshop」を利用して構築しているECサイトに、「shutto翻訳」を導入す...

futureshopコマースクリエーターでの導入方法

タグ一行で自動翻訳ができる「shutto翻訳」で、ECショップを多言語対応しませんか?株...

Googleアナリティクス4連携機能

shutto翻訳では、Googleアナリティクス4と連携することで、翻訳表示を「イベント...

関連するよくあるご質問

SSLページには対応していますか?

shutto翻訳についてのヘルプセンター、よくあるご質問一覧ページです。マーケティングプ...

多言語対応が行えないコンテンツはありますか?

shutto翻訳についてのヘルプセンター、よくあるご質問一覧ページです。マーケティングプ...

ページを自動登録し、翻訳文を自動公開することはできますか?

shutto翻訳についてのヘルプセンター、よくあるご質問一覧ページです。マーケティングプ...

Google Tag Managerなどのタグ管理ツールを利用してshutto翻訳のタグを設定できますか?

shutto翻訳についてのヘルプセンター、よくあるご質問一覧ページです。マーケティングプ...
TOPへ