ご利用マニュアル

他の翻訳サービスを導入したサイトからshutto翻訳を導入したサイトへ遷移する機能のご利用方法

利用方法

他の翻訳サービスをご利用のページからshutto翻訳でご利用いただいているページに切り替えを行う際、
翻訳言語を引き継ぐ目的でご活用いただけます。
以下のJavaScriptをshutto翻訳の導入タグよりも後に記述していただくことで、ご利用いただけます。

 

翻訳先言語指定API

<script>
__stt.set('lang', 'en');
</script>

ex,) 日本語:ja 英語:en 中国語:zh 韓国語:ko
※その他の言語はお問い合わせください。

反対に、shutto翻訳から他の翻訳サービスのページへ遷移するときは、
下記の言語取得APIを設置いただくようお願いいたします。

■言語取得API

<script>
__stt.get('lang', function(lang) {
// ...
});
</script>

 

 

関連するマニュアル

shutto翻訳導入前の確認事項について

確認事項についてshutto翻訳の導入において、お客様側で事前に確認していただくことを...

shutto翻訳のGoogle Chromeの拡張機能について

拡張ツールについてshutto翻訳ではGoogle chromeの拡張機能を提供してい...

言語切り替え時に中間ページに遷移する機能のご利用方法

shutto翻訳にご登録いただいているサイトの言語切り替えをする際に、「このウェブサイト...

導入サイトで翻訳が実行されない場合

shutto翻訳をご利用の上で、導入サイトにて翻訳が実行されない場合の注意点について、ご...

関連するよくあるご質問

shutto翻訳を導入した場合、翻訳が行われるURLはどういった表示になるのでしょうか?

shutto翻訳についてのヘルプセンター、よくあるご質問一覧ページです。マーケティングプ...

Google Tag Managerなどのタグ管理ツールを利用してshutto翻訳のタグを配信するできますか?

shutto翻訳についてのヘルプセンター、よくあるご質問一覧ページです。マーケティングプ...

shutto翻訳を導入後に常時SSL化を行うのですが、問題ないでしょうか?

shutto翻訳についてのヘルプセンター、よくあるご質問一覧ページです。マーケティングプ...

shutto翻訳のセキュリティについて教えてください。

shutto翻訳についてのヘルプセンター、よくあるご質問一覧ページです。マーケティングプ...
TOPへ