ご利用マニュアル

機種依存文字の扱い

DATA CASTから配信するコンテンツに、機種依存文字が含まれる場合の挙動についてご案内いたします。

機種依存文字とは

その名の通り、各機種(MacやPC/AT、PC-98やUNIXなど)に依存し、互換性のない文字のことです。

機種依存文字は、新JIS規格(JIS X 020)に規定されていないため、特定の環境でしか正常に表示されません。

仮に、他の環境で表示させた場合、文字化けを起こして読めなくなります。

また、本来の機種依存文字には含みませんが、古いPC-98シリーズで使えない文字や、特にインターネット上で誤動作を誘発する半角カナといったものもあります。

 

機種依存文字を事前に確認しておきたい場合は、下記ページをご参考ください。

(画像をクリックすると別ページに遷移します)

機種依存文字チェッカー

機種依存文字の処理方法

DATA CASTでは、機種依存文字が含まれるコンテンツの場合、それぞれ以下の通り処理を行います。

  • 環境依存文字(例:㌶Ⅲ⑳㏴☎㈱髙﨑
    • 処理方法:対象文字が含まれる場合、すべて「」で表示します。
  • マッピングに差がある文字(例::¢£¬ 〜
    • 処理方法:対象文字が含まれる場合、すべて[全角]で表示します。
  • 半角カナ
    • 処理方法:対象文字が含まれる場合、すべて[全角]で表示します。

 

関連するマニュアル

推奨環境

DATA CAST管理画面の推奨環境についてご案内いたします。|顧客一人ひとりとの繋がり...

LINE連携 ご利用料金

DATA CASTのオプション、LINE連携のご利用料金をご案内します。|顧客一人ひとり...

契約情報

DATA CASTのご利用状況や請求金額、契約情報などを確認するページのご案内です。|顧...

LINE連携 利用フロー

DATA CASTの「LINE連携オプション」についての概要、お申込み方法のご案内です。...

関連するよくあるご質問

プランによる配信数の制限はありますか?

DATA CASTのプランによる配信数制限についてはこちらをご確認ください。|顧客一人ひ...

指定のSPFレコードを教えてください

DATA CAST配信の際に推奨するSPFレコードについてはこちらをご確認ください。|顧...

サポート体制はどのようになっていますか?

DATA CASTのサポート体制についてご案内します。|顧客一人ひとりとの繋がりを深める...

請求先を変更したい場合はどうしたらいいですか?

DATA CASTの請求先変更についてはこちらをご確認ください。|顧客一人ひとりとの繋が...
TOPへ