コラム

仙台市中小企業チャレンジ補助金を利用して、サイト多言語対応しませんか?

新たな商品や新分野への展開などへチャレンジする企業を応援する補助金事業ご存じですか?

宮城県仙台市では、新型コロナウイルス感染症による社会の変化に適応するため、新たな商品やサービスの開発、新分野展開などに前向きに挑戦する市内の事業者をサポートする仙台市中小企業チャレンジ補助金事業を実施していらっしゃいます。
新しい事業の拡大の際に、shutto翻訳を活用したHPのリニューアルや新コンテンツの公開などはいかがでしょうか?

■補助対象事業者


(1)中小企業者等
1.市内に本店または主たる事務所の登記を行っていること
2.資本金の額等が10億円未満(定められていない場合は、常勤の従業員数2千人以下)の法人

(2)個人事業者
市内に住民登録があることまたは市内に施設を所有・賃借し、当該施設で事業を行っていること

■申請期間


令和3年6月8日(火曜日)~7月7日(水曜日)(消印有効)

■補助対象経費


使用目的が本事業の実施に必要と明確に認められる費用で、6月8日以降に支出する費用
【具体例】店舗改修、設備費、広告宣伝、新商品開発等に係る費用

■補助金支給額


一事業者あたり上限300万円

※上記「対象要件(1)」における売り上げ減少割合が、30%以上の場合は補助対象経費総額の4分の3、        10%以上30%未満の場合は補助対象経費総額の3分の2を上限とします

※新型コロナウイルス感染防止対策経費は補助対象経費総額の25%までを対象とします

※複数の事業者が連携して申請することも可能ですが、4事業者以上の場合は補助金合計の上限額は1,000万円とします

■申請方法


申請書に必要書類(募集要領p.7~-p.9「提出書類」ご確認ください)を添えて郵送またはEメールで下記申請先宛てに提出してください。
募集要領・申請書等の様式はページ下部からダウンロードしてください。
【申請先】
<郵送>〒980-0803 青葉区国分町3-6-1仙台パークビル9階
    仙台市役所「中小企業チャレンジ補助金」担当
<Eメール>kei008040@city.sendai.jp

■スケジュール


令和3年6月8日            募集開始
令和3年7月7日            申請期限
令和3年7月中旬          プレゼンテーションの実施、採択事業決定
令和3年11月頃 (予定)中間報告会
令和4年2月頃 (予定)成果報告会
令和4年3月中旬    事業実績報告書等提出

※本コンテンツは、その内容を保証するものではございません。詳細は以下仙台市のページにてお客様にてご確認いただきご申請ください。

参照元:仙台市中小企業チャレンジ補助金について
https://www.city.sendai.jp/kikakushien/challengehojokin.html

 

TOPへ