コラム

一部仕様変更ならびに機能を追加リリースいたしました

2019年11月26日(火)より、shutto翻訳をご利用中のお客様に対し、一部仕様変更ならびに追加機能をリリースいたしましたのでご案内いたします。

■仕様変更内容

翻訳除外対象の<code>タグで記述された箇所を、編集プレビュー画面上でテキストとして選択ができないよう仕様変更

 

■機能追加内容

翻訳対象ページのソート順序を固定する機能
 同一URLで異なるコンテンツを有するページを登録する場合、これまではダッシュボード上の順序が順不同表示だったところを、順序を固定して表示できるようになりました。

 

複数ページを表示しているページ(フレームページ)におけるデフォルト言語切替バーの統一表示設定
 <frame>タグや<iframe>タグを使用し、同一ドメイン内異なるページを表示させている時、これまでは各表示窓(フレーム)ごとにデフォルトの言語切替バーが表示される仕様だったところを、表示窓内のページすべてにshutto翻訳の導入タグが挿入されていれば、言語切替バーを一箇所に統一して表示することに対応いたしました。

※本仕様は、「新規でご登録されるページ」「リリース以降に更新のあったページ」に適用されます。

 

提供開始日時

2019年11月26日(火) 週次メンテナンス後

適用プラン

無料トライアルを含む全プランのお客様

 
本件に関するご質問・お問い合わせはこちらよりお願いいたします。
今後もますます便利な機能をリリースしてまいりますので、引き続きshutto翻訳をどうぞ宜しくお願いいたします。

 
TOPへ