コラム

離脱対策でECサイトの売上UP!新規ユーザー/既存ユーザーに有効な対策をご紹介!

     

    ECサイトの離脱対策には、トップページや商品詳細ページ、入力フォームで離脱したユーザーに、メールを配信したり、ポップアップを表示して離脱を引き留めるなど、様々なアプローチ手段があります。

    離脱対策で売上を上げたいが、どのフェーズのユーザーへの離脱対策から始めたらいいか、お悩みではございませんか?

    まず最初に始めるなら、費用対効果が抜群の「カゴ落ち対策」をおすすめします!

    ECサイトでは、カートインした約70%ものユーザーが「カゴ落ち」をしてサイトから離脱してしまい、
    カゴ落ちによる機会損失額は、なんと月商の約2.5倍と言われています。

    特に、カゴ落ちをしたユーザーのうち、約70%は会員登録をしていない新規ユーザー、約30%が既存ユーザーと言われています。

    意外と見落とされがちなカゴ落ち対策!
    皆様は、ご存知でしたか?

    今回は、カゴ落ち対策「カートリカバリー」の機能を、「新規ユーザー」と「既存ユーザー」に対象を分けて、売上UPに効果的な対策をご紹介します!

    1.新規ユーザーの離脱をフォローする方法<カゴ落ち前編>

    みなさんは、初めて訪れたサイトで、カートに商品を入れて、会員登録をしようとしたけれど、フォーム入力が面倒だと感じたことはありませんか?

    せっかくカートに商品を入れて、その次のページまで進んでいただいても、
    「入力が面倒だから後でにしよう」
    「今は時間がないからまた今度にしよう」
    といった理由で離脱をしてしまうユーザーがいます。

    そんなユーザーに、 「Amazon Payのボタン」をポップアップで表示すると、ユーザーはフォームの入力をすることなく、スムーズに購入まで進むことができます。

     
    ▼ポップアップが表示されるまでの流れ

     

     

     

    Amazon Payをポップアップで表示する「Amazon Pay ポップアップ by CART RECOVERY」を使うことで、新規ユーザーのカゴ落ちを軽減し、売上アップの効果が期待できます。
    管理画面では、「ポップアップが表示された数」「ユーザーがクリックした数」「ポップアップ経由で発生したCV額」を一目でご確認いただけます。

     

    popup_report

     

    Amazon Pay をご利用されているサイト様の効果をご紹介します。

    ▼「Amazon Pay ポップアップ by CART RECOVERY」を導入したサイト様の月間平均

    ▼2020年3月の実績
    月商900万円のサイト様:約51万円をポップアップ経由で引き上げ!
    月商550万円のサイト様:約18万円をポップアップ経由で引き上げ!

    Amazon Pay ポップアップ by CART RECOVERYの費用は、単体で月額1,500円(税別)で、
    カートリカバリーと一緒にご利用される場合は、オプションとして0円でお気軽にご利用いただけます。

    詳細はこちら:https://www.submit.ne.jp/cartrecovery-amazonpaypop/

    2.新規ユーザーの離脱をフォローする方法<カゴ落ち後編>

    カゴ落ちをしてサイトから離脱してしまったユーザーには、「カゴ落ちリマーケティング広告」がおすすめです。

    ad

    カゴ落ちをしたユーザーに対して、カートに入れた商品と「お買い忘れはありませんか?」
    という独自の文言でアプローチをします。

    カゴ落ちユーザーは、一度はカートに商品を入れて、購入を検討したユーザーのため、他のユーザーに比べて購入意欲の熱が高い状態にあります。

    そんなカゴ落ちユーザーに特化して広告を配信するため、通常のリマーケティング広告よりもCVRが約5倍も高い、という結果もでています。

    カートリカバリー経由でお申込みができるため、広告出稿で手間になるクリエイティブを作成する必要はなく、お申込みから最短1~2週間で配信が可能なので、気軽に始められるとご好評をいただいております。

    カゴ落ち広告でどのくらい効果が見込めるか、シミュレーションも行っておりますので、お気軽にお声がけください!

    シミュレーションをご希望の方はこちら:https://www.submit.ne.jp/cartrecovery/contact
    ※備考欄に「広告シミュレーション希望」とご記入ください

    3.既存ユーザーの離脱をフォローする方法<カゴ落ち後編>

    カゴ落ちをしてしまった、会員登録をしている既存ユーザーへのフォローは、「カゴ落ちメール」が有効です!

    カートインをしたユーザーが、購入せずにカゴ落ち(離脱)してしまう原因としては、
    「他のサイトと比較したい」
    「本当に買おうかどうか迷っている」
    「他の作業をしたいので後回しにしている」
    といった理由が挙げられます。

    そんなユーザーに、「お買い忘れはありませんか?」「ご不明な点はありませんか?」とカゴ落ちメールを送ることで、離脱したユーザーをサイトに呼び戻し、購入に導くことができます。

    カートリカバリーのカゴ落ちメールでは、最短15分後、最長90日後まで、ステップメールの設定が可能です。

    おすすめの設定は「1時間後/3時間後」「24時間後」「7時間後」の3通の設定が、効果が高いことが分かっております。

    理由としては、以下のユーザーの行動を想定できるためです。

    【1通目:1時間 or 3時間】
    「電車内でサイトを閲覧し、目的地に着いたので離脱」したカゴ落ちしたユーザーが、再度インターネットを利用するであろうタイミング
    「価格比較」のためにいくつかのサイトの閲覧を終え、検討段階に入ったタイミング
    「他の作業」のためにサイトを離脱し、購入の検討が止まっているタイミング

    【2通目:24時間後】
    ユーザーが次の日もインターネットを利用するであろうタイミング

    【3通目:7日後】
    購入意欲の熱を忘れているであろうタイミング

    このように考えると、カゴ落ちから「3時間後+24時間後+7日後」にカゴ落ちメールを送信する組み合わせが効果が高い、という結果も理解できます。

    mail

    導入の効果は、「通常のメルマガの2~3倍の反応を得られる!」「月商の約4%~10%がカゴ落ちメール経由でUPした!」といったお声をいただいております。

    導入事例はこちら:https://www.submit.ne.jp/cartrecovery/showcase/

    無料トライアルで気軽にお試しください!

    カートリカバリーでは、最大2ヵ月間の無料トライアルをご用意しております。

    サイトにどのくらいのカゴ落ちが発生しているのか、カゴ落ちメールやカゴ落ちリマーケティング広告、Amazon Payポップアップでどのくらい効果があるのかを、お気軽にお試しいただくことができます。

    ぜひ、この機会にお試しください!

    top_price_20181130-1-1-1

    ※リカバリーメール機能(リマーケティング機能)だけでもサービスは利用できます。
    ※Amazon Pay ポップアップ by CART RECOVERYだけのご利用の場合は、無料トライアルは無く、月額1,500円(税別)です。
    ※リマーケティング連携機能は、DSPによる広告料が発生します。

    無料トライアルのお申込みはこちら >>

    TOPへ