コラム

【セミナーレポート】Amazon Pay / feedforce / イー・エージェンシー EC事業者向け共同ウェビナー開催

3社合同ウェビナー【EC激戦時代を賢く生き抜く!~たった2時間で集客~リピート化まで、明日から使える実践手法を大公開】を開催しました。

2021年12月9日(木)EC事業者さま向けに、Amazon Payさま、フィードフォースさまとイー・エージェンシーの合同ウェビナーを共同開催いたしました。
各社で提供しているサービスは分かりやすさ・はじめやすさという点を重要視したプロダクトとなっています。ECサイトのマーケティングファネルをベースとした集客・接客・リピート化のために直ぐに取り組める施策にどういったものがあるかという内容を中心にお届けしました

DATA CASTも「リピート顧客を増やす!今から始められるCRM活用事例をご紹介」という内容で登壇しました。


◆登壇者と内容について(登壇順)

seminarshot_211209

川田 智明 さま(写真下段右)
株式会社フィードフォース
事業統括本部 SaaS 事業部長 EC Booster チームマネージャー
登壇内容:新規集客に効く!Google 無料商品掲載の全貌と最短5分から始められる方法を公開
新規顧客の集客に効くECサイトの”立地”とは?というお話から、実際にGoogle無料商品掲載がどのような形で出せるのかという実際の画面でのイメージや、出すべき理由、広告配信の仕組みも具体的にご案内をいただきました!


穂谷 佳子 (写真上段右)
株式会社イー・エージェンシー
クラウド事業本部 カスタマーコミュニケーション部 CS課
サービスアドバイザー

登壇内容:集客したユーザーを逃さない!ECサイトで今すぐするべき3つのこと
集客を増やした次の段階で実施すべきこととして、サイトに来てくれた方の購入意欲を高める必要があるとお話をさせていただきました。そのためにはなにを見直す必要があるのか、手段はどういったものがあるかをご案内しました。

水野 友里絵 さま(写真下段左)
アマゾンジャパン合同会社
Amazon Pay事業本部シニアパートナーマネージャー
登壇内容:購入率・売上に課題がある事業者様に聞いてほしい、Amazon流のECサイトの整え方

Amazonのサイトが目指している・意識しているお客様視点でのECサイトの作り方、購入率の観点から見直すべきポイントについてご案内くださいました。『自分が購入する立場だったら…』というのは、ついつい忘れがちですが、大事な視点ですよね!

門田 有輝奈 (写真下段中央)
株式会社イー・エージェンシー
クラウド事業本部 カスタマーコミュニケーション部 CS課
サービスアドバイザー
登壇内容:今すぐできる!売上がUPする『カゴ落ち対策』のススメ

【せっかく集客をしても、カートインをした人の約70%が離脱しています】こちら衝撃的な数字ではないでしょうか。カートに商品を追加していただければ、購入と同義ではないのです!購入間際の方へのご案内をぜひ進めていきませんか?カゴ落ち対策の重要性・方法についてご案内しました。

池内 百音(写真上段左)
株式会社イー・エージェンシー
クラウド事業本部 カスタマーコミュニケーション部 CS課
サービスアドバイザー

登壇内容:リピート顧客を増やす!今から始められるCRM活用事例をご紹介
商品を購入してもらったあと、そのお客さまにいかに継続して商品をご購入いただくか、この施策が重要なことはみなさまご存じかと思います。改めて継続していただくお客様がいかに売上という点でも重要なのか、そして継続顧客になっていただくための施策についてご案内しました。

セミナー内でのご質問も大変多くいただき、Q&Aセッション内では、時間内でお答えすることができないほど多くのご質問を頂戴しました。
ご参加くださいました皆さま、本当にありがとうございました!

 

今回のセミナー内容に関するご相談がございましたら、ぜひ各サービスまでお問い合わせくださいませ!

▼株式会社フィードフォース/ EC Booster : https://ecbooster.jp/contact
▼株式会社イー・エージェンシー / さぶみっと!レコメンド : https://www.submit.ne.jp/recommend/contact
▼株式会社イー・エージェンシー / カートリカバリー : https://www.submit.ne.jp/cartrecovery/contact
▼株式会社イー・エージェンシー / DATA CAST : https://www.submit.ne.jp/datacast/contact
TOPへ