資料ダウンロード

【ノウハウ集】カゴ落ち対策でCVR2倍実績も。HTMLメール+”テキストメール”の並行運用のススメ

カートリカバリーはカゴ落ちしたユーザーに、メールや広告でアプローチを行い、サイトに呼び戻すことができるツールです。

配信するメールは、マルチパート形式でカゴ落ちメールを配信しており、HTML本文とテキスト本文を設定できます。

また、テキスト本文が設定された場合、キャリアメールアドレス宛てには、テキストメール形式で配信が行われます。

さて、皆様、テキスト本文は設定されているでしょうか?

「カゴ落ちした商品の画像が表示されないテキスト本文は、効果があるのだろうか?」
「テキスト本文って、どんな時に配信されるの?」
「どんな内容でテキスト本文を設定すればいいの?」

というようなお悩みはございませんか?

そこで今回は、テキスト本文を設定すると、どのようなメリットがあるかをご紹介します!

せひ、ダウンロードしてご確認ください。

他の資料をダウンロードする

TOPへ