Webスキャン – 活用例

WebScanの活用提案

プランナーや営業職のみなさまに~企画書・制作実績などの資料作り

Webサイトや、インターネット上でのキャンペーンの企画書作りに、モデルとなるサイト、あるいはライバルとなるサイトの引用することはよくあることです。

また自社の制作実績をまとめて、営業資料とすることも日常的な作業です。

WebScanがあれば、ページを丸ごとキャプチャして、スマートにPowerPointやWordなどのドキュメントに貼り付けることができます。「必要な範囲を一度にキャプチャできるか?」といったわずらわしい心配をせず、資料作りに集中できます。

出版業のみなさまに~Webページイメージの掲載

資料作りと同様に、出版の分野でもWebページの掲載をよく見かけます。ブラウザスキン機能で、Webページらしさを損なうこともありません。

スクラップ集作りに

Webページのスクラップを集めるときどうしますか? 短期的な資料としてならお気に入りに保存すればよいですが、リニューアルやキャンペーンの終了とともに違うイメージになったり、なくなってしまうこともあります。

違う方法としてHTMLファイルと画像ファイルを保存することもできます。しかしこの方法だと細かなファイルが増えてしまいます。何よりも、いずれの方法も一覧性に欠けます。

雑誌や新聞をコピーする感覚でWebページを画像ファイルにキャプチャして、スクラップ集を作るのはいかがでしょう? 画像ビューワを用いれば一覧性もよいですし、動作も軽快です。

サイト分析に~サイトマップ作り

アクセスログなどを元にサイトの構造を見直すとき、サイトマップは必須のドキュメントです。各ページのイメージが併記されているのとそうでないのは、印象や理解度が断然違いますよね。

Webアプリケーションの開発者に~マニュアル作り

意外に威力を発揮するのが、Webアプリケーションやポータルサイトのマニュアル作りです。マニュアルこそ、ページに表示されたすべての要素を記載する必要があるからです。

各ページの解説、ページ遷移図作りにWebScanはきっとお役に立ちます。

お申込み・ダウンロード

開催予定イベント