よくあるご質問

shutto翻訳による自動翻訳利用は、Googleガイドラインが禁止するスパム行為「自動生成したコンテンツを公開する」ことに該当しないのでしょうか?

shutto翻訳では、元サイトをJavaScriptを利用して多言語化を行っております。
そのため、あくまでもサイトの表示のみを多言語化しており、HTMLについては日本語のままであることからGoogleガイドラインには該当しない仕様となっております。
また同様に、海外検索エンジン機能についても、クローラーに対し、海外検索エンジン用のURLは別言語であることを提示しているため、Googleのガイドラインに該当することなく安心してご利用いただけます。

関連するよくあるご質問

shutto翻訳を導入した場合、翻訳が行われるURLはどういった表示になるのでしょうか?

shutto翻訳についてのヘルプセンター、よくあるご質問一覧ページです。マーケティングプ...

ページを自動登録し、翻訳文を自動公開することはできますか?

shutto翻訳についてのヘルプセンター、よくあるご質問一覧ページです。マーケティングプ...

shutto翻訳を導入後に常時SSL化を行うのですが、問題ないでしょうか?

shutto翻訳についてのヘルプセンター、よくあるご質問一覧ページです。マーケティングプ...

shutto翻訳のセキュリティについて教えてください。

shutto翻訳についてのヘルプセンター、よくあるご質問一覧ページです。マーケティングプ...

関連するマニュアル

shutto翻訳導入前の確認事項について

確認事項についてshutto翻訳の導入において、お客様側で事前に確認していただくことを...

shutto翻訳のGoogle Chromeの拡張機能について

拡張ツールについてshutto翻訳ではGoogle chromeの拡張機能を提供してい...

他の翻訳サービスを導入したサイトからshutto翻訳を導入したサイトへ遷移する機能のご利用方法

利用方法他の翻訳サービスをご利用のページからshutto翻訳でご利用いただいているペー...

依頼内容の選択 -トーン、ガイドライン、要望の入力-

shutto翻訳の翻訳依頼について、ご案内します。
TOPへ