第5回 さぶみっと!ヨクスル in 大和高田
【開催延期】

【重要なお知らせ(4月22日更新)】
5月16日(土)に開催を予定しておりました、地元創生アイデアソンイベント「第5回 さぶみっと!ヨクスル in 大和高田」の開催につきましては新型コロナウィルス感染症の感染拡大を防止するとともにみなさまの健康を優先するため、当分の間開催を延期とします。

再度、開催が決まりました際は当ページ、大和高田市のHP、Facebookなどでお知らせさせて頂きます。

第5回 さぶみっと!ヨクスル in 大和高田(当ページ)
大和高田市 ホームページ
さぶみっと!JAPAN Facebook

大和高田についてアイデアを出し合うディスカッションイベント

2020年5月16日(土)に奈良県大和高田市で地域密着のアイデアソンイベント「さぶみっと!ヨクスル in 大和高田」を開催します。

地元が好きだから、地元をもっとよくしたい。そんなみんなの力で大和高田を盛り上げていきませんか?当イベントは大和高田を盛り上げていくためのアイデアをみんなで出し合うイベントです。「大和高田が好き!」という方であればどなたでもご参加いただけます!

参加費用は無料!1ドリンク付き!当日はイベントの終盤に交流会を行いますので、お茶のお供となるような地元名産品(1000円以内程度)をお持ちください。みんなで分け合って食べましょう!(※新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、食品の持ち込みを中止させていただく場合があります。)

 

 

参加費無料!1ドリンク付き!
参加者のみんなで分け合って食べよう!
(1,000円分の地元名産品をお持ちください!飲料不可)
※新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、食品の持ち込みを中止させていただく場合があります。

↓↓↓↓
参加のお申込み



電話、FAX、メール、はがきでもお申し込みできます⇒ その他の申し込み方法についてはここをクリック

このような方はご参加ください!

  • ・大和高田市が大好き
  • ・地域活性は大事だと思う方
  • ・大和高田市の街と人の魅力をもっと知りたい方
  • ・地域の人とつながりを持ちたい方
  • ・ぶっとんだアイデアを考えることに自信のある方
  • ・新規事業や企画のアイデア力を鍛えたい方
  • ・とにかくおもしろいことをしたい方

イベントの流れ

イベントの流れイメージ

 

ヨクスルで本当のブレストを体験しよう!

 

ブレストは少人数のグループで自由にアイデアを出し合う会議手法です。批判をしない、ほかの人のアイデアに乗っかり膨らませていく、実現の可否は問わない、質より量を出すなどのルールをもとに、みんなで自由にアイデアを出し合います。異なる業種のみなさんの多角的なアイデアが地域をよくするヒントになります。ブレストの時間は20分!過去最高のアイデア数は154個。154個を超えるアイデアブレストの瞬間を一緒に体験しよう!

 

プレゼンター紹介

プレゼンターさんの情報を追加しました!(2020年1月31日更新)

以下のテーマを5分で発表していただきます。参加者のみなさんはそれぞれの発表を聞いて、どのテーマについてディスカッションをしたいかグループに分かれ、20分間でアイデアをひたすら出していきます。(アイデアの目標数は100個!)みなさん、ぜひご参加ください!

金森 央芽さん

みんなちがってみんないい!なないろ祭で地域の人が一つになれるステージをつくりたい!

私は大和高田を中心によさこいの活動を行っておりまして毎年地元の福祉施設に慰問にいきます。
そこでは、障害のある人もない人も、知ってる人も知らない人も、そこにいる人みんながよさこいの力で一つの曲を躍り、手を繋ぎ、輪になり、その瞬間みんながすべての壁を乗り越えひとつになります。
この一体感を施設から飛び出して地域のみんなが一つになれたらどれだけ素敵だろう、そんな世の中をよさこいの力で作りたいとおもい7年間かけてようやく昨年「なないろ祭」というイベントを開催するところまできました。
この祭りをもっと地域のみなさんで盛り上げ、みんながひとつになれるまちにしたいとおもってます。
今回はより多くの人が躍り出すような、みんながひとつになれるステージづくりのアイデアをみなさんと一緒に考えたいです。

みつば家 金森 央芽さん

丸谷 圭司さん

子どもへのスポーツ教育を通じて大和高田を元気にしたい!

大和高田はソフトテニスや野球、サッカー、バドミントンとスポーツが盛んな地域でありながらも、高齢化が進む地域であり、少子化に悩む側面も持っています。そこでスポーツを通じた子どもの活動を発信することで大和高田の町全体が活性化(スポーツ人口が増えて健康寿命が延びる)されるような取り組みをしたいと考えております。
また、部活やスポーツ離れが進む学校教育をサポートできるように地域と民間と行政と教育施設が一体となって連携できる地域総合型スポーツプログラムの確立を目指していきます。
今回は参加者のみなさんと、子ども達とスポーツ、そして地域が繋がれるアイデアを考えたいと思っております。

リアルスタイル大和高田スポーツクラブ 丸谷 圭司さん

イベント詳細

 

 

 

イベント名
第5回 さぶみっと!ヨクスル in 大和高田
開催日時
2020年5月16日(土)14:00~17:00(開場 13:30)
開催場所
大和高田市市民交流センター「コスモスプラザ」
住所
奈良県大和高田市片塩町12−5(高田市駅より徒歩5分)
地図URL
https://goo.gl/maps/DQB2tmXpxS22
参加人数
30名(先着)
参加費用
無料・1ドリンク付き(参加者のみんなで分け合って食べよう!1,000円分の地元名産品をお持ちください!飲料不可)※新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、食品の持ち込みを中止させていただく場合があります。
主催
大和高田市
協力
まち部。、株式会社イー・エージェンシー
締切
2020年5月15日(金)23:59
※先着順となりますので、お早めにお申し込みください。


タイムテーブル

13:30
受付開始
14:00
第1部(90分)プレゼン&ブレスト
15:30
第2部(90分)アイデア発表&交流会
17:00
終了(タイムテーブルは進行具合により変更となる場合があります)

 

会場アクセス

  • 大和高田市市民交流センター
  • 奈良県大和高田市片塩町12−5(高田市駅より徒歩5分)(Googleマップで開く)



さぶみっと!JAPANは
地域を元気にしていきたい

「地域創生」というと、とても大きな言葉に聞こえますが、私たちが目指すのは、地域のみなさんが繋がり、お互いのアイデアやスキルが掛け合わさっていくことで地域が元気になり、成長していく姿です。

地域がよくなるためにこんなことをしたい!というプレゼンターの「実現したい気持ち」と参加者ひとりひとりの「熱意を持ったアイデアとスキル」が地域を元気にしていきます。

地域に100個の事業をつくっていきたいと思っています。主役は地域に住んでるみなさんです。一緒に地域を盛り上げましょう!

 

 

お申込みはこちら

 

 

参加費無料!1ドリンク付き!
参加者のみんなで分け合って食べよう!
(1,000円分の地元名産品をお持ちください!飲料不可)
※新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、食品の持ち込みを中止させていただく場合があります。
↓↓↓↓
参加のお申込み



 

 

その他の申し込み方法

  • ・電話でのお申込み※(TEL 0745-44-3210
  • ・FAXでのお申込み※(FAX 0745-44-3212)
  • ・メールでのお申込み※( cosmos-plaza@aioros.ocn.ne.jp
  • ・はがきでのお申込み※
    〒635-0085 奈良県大和高田市片塩町12-5
    大和高田市市民交流センター「コスモスプラザ」
  • ※FAX、メール、はがきでのお申込みの場合は「3/14 ヨクスル参加」と記入したうえで、「お名前」と「参加希望人数」と「ご連絡先電話番号」をご記入ください。

自治体が抱えるリアルな地域課題を企業が解決するワークショップ「デジマ式 plus」の取り組みを開始

人口減少、少子高齢化、過疎化、産業衰退、後継者不足、災害対策、有害鳥獣被害・・・、など地域が抱える課題は多様化しています。これらの地域課題を解決して、くらしやすい地域づくりの実現を図るのは自治体や地域の方だけではありません。地域の外にいる事業者だからこそできる、新たな原因の発見、テクノロジーを駆使した解決策があります。

「デジマ式 plus」は、イー・エージェンシーが取り組む地元創生プロジェクト「さぶみっと!ヨクスル」と伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)が運営する「Innovation Space DEJIMA」による共同プロジェクトです。

双方の強みである自治体ネットワーク、オープンイノベーション創出、コミュニティ運営を掛け合わせ、「デジマ式 plus」では自治体職員が自らの地域における課題をプレゼンし、その課題解決に向けて新たな価値を創造していくだけでなく、実現に向けて提案を行い事業化を目指していきます。

地域課題をプレゼンする自治体

・2019年10月30日(水) 宮城県仙台市開催レポートはこちら

・2020年1月22日(水) 山口県宇部市

・2020年2月19日(水) 長崎県長崎市

デジマ式 plus の流れ

「デジマ式 plus は当日に行う「ワークショップフェーズ」と、ワークショップ終了後に行う「フォローアップフェーズ」に分かれています。
ワークショップフェーズでは、自治体職員から地域課題をプレゼンしたうえで、地域課題の原因を洗い出し、解決案を検討・発表をします。フォローアップフェーズでは各企業の解決案を自治体にて選定していきます。事業化に向けて企業とのマッチングを行い話し合いの機会を設け、提案への後押しをしていきます。

デジマ式plus 概要

開催日 2020年1月22日(水) プレゼン予定自治体「山口県宇部市」
2020年2月19日(水) プレゼン予定自治体「長崎県長崎市」
時間 14:00~17:30(開場13:45)
会場 Innovation Space DEJIMA
東京都品川区東五反田2丁目10−2
東五反田スクエア13F
参加条件 ・地域課題に対してICTを駆使した提案を行える企業
・自治体に対して提案、事業化までを目指せる企業
・新規事業担当者を含む、3名で参加できる企業
定員 ・各回5社限定
・1社あたり3名でご参加ください
・お申し込み多数の場合は抽選となります
費用 無料
主催 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
株式会社イー・エージェンシー
協力 宇部市

貴社のテクノロジーを駆使して地域課題を解決しませんか?

お申込みは、メールにて承っています。件名に「デジマ式への参加希望」と記載したうえで以下の情報をお送りください。
内容確認のうえ、事務局より折り返しご連絡をさせていただきます。

1.企業名
2.参加メンバーの所属部署及び氏名(3名)
3.連絡先(代表者メールアドレス)
4.参加希望日(1/22 or 2/19)
5.デジマ式plusに期待すること、意気込み、アピールポイント等

 

メールアドレス
dejima-shiki@ctc-g.co.jp

Facebookでも情報発信しています

デジマ式 plusの情報はFacebookでも発信しています。ぜひフォローのうえデジマ式 plusの最新情報をお受取りください。