「とくしま藍の日」記念フォーラム『さぶみっと!ヨクスル in 徳島』開催レポート!

2019年7月24日(水)、徳島県主催イベント「とくしま藍の日」記念フォーラム『さぶみっと!ヨクスル in 徳島』が開催されました。

徳島県では、県特産の藍の魅力を県内外はもちろん世界にも発信するため、7月24日を「とくしま藍の日」、7月を「とくしま藍推進月間」、藍色を「徳島県の色」とする条例が定められています。7月は藍関連の取組みやイベントが多数開催され、そのうち7月24日「とくしま藍の日」に徳島県主催で開催されたのが「とくしま 藍の日記念フォーラム」です。

2020年東京オリンピック・パラリンピックの公式エンブレムに藍色が採用され、文化庁から「阿波藍」が日本遺産に認定されました。2025年には「大阪・関西万博」が開催されます。こうした状況は、徳島県の様々な藍を国内外に向けて強く発信できる絶好の機会と捉えることができます。

今回の「とくしま 藍の日記念フォーラム」では、徳島県の藍産業が抱える課題や日本遺産の活用、今後の魅力発信の展開などについて、第1部で基調講演、第2部で参加者も一体となって考える地元創生アイデアソン「さぶみっと!ヨクスル in 徳島」を開催し、藍職人・学生・自治体職員など総勢150名のみなさんと阿波藍のPR方法や発展についてアイデアを出し合いました。

 

徳島県副知事 後藤田 博様による開会の挨拶

 

徳島県議会 副議長 南 恒生様

 

上板町長 松田卓男様

 

イベントを鮮やかに彩った藍染ファッションショー

イベントのオープニングでは藍の衣装をご紹介する藍染ファッションショーが行われました。
日本航空(JAL)様による藍染ブラウスや、藍を学ぶ地元高校・専門学校の生徒たちによる作品がステージを色鮮やかに飾りました。

 

第一部は香港貿易発展局、サイラス・チュー氏による基調講演

第一部では、香港貿易発展局、日本首席代表のサイラス・チュー氏による香港を足がかりにした海外進出についての基調講演が行われました。

 

参加者も一体となって考える地元創生アイデアソン「さぶみっと!ヨクスル」

基調講演に続き、第二部は参加者も一体となって考える地元創生アイデアソン「さぶみっと!ヨクスル」です。

「さぶみっと!ヨクスル」とは、自分たちの地域を自分たちの手で盛り上げていきたいというプレゼンテーマに対して、地元のみなさんで実現に向けたアイデアを考えていく、全国各地で開催されている地域活性を目的としたアイデアソンイベント(※)です。
※アイデアソンとは「アイデア」と「マラソン」を組み合わせた造語で、多様な参加者を一堂に会し、課題に対する解決策のアイデアを、短時間で出していくワークショップです

藍をテーマにした2つのプレゼン

今回は上板町と藍住町のそれぞれの地域おこし協力隊のお二人が藍をテーマにしたプレゼンを行いました。

・天然藍をもっと知ってもらい選ばれるためのアピール方法を考えたい!
 「日本再青計画 Japan Blue again」
 上板町地域おこし協力隊 豊島 達朗さん

・美しい天然藍の魅力をオープンハウス型の工房や移動式工房で発信したい!
 藍住町地域おこし協力隊 徳永 真紀子さん


すべて自分ごと!15分でひたすらアイデアを出していくブレスト

参加者のみなさんはプレゼンを聞いたあとグループにわかれ、「ブレスト」という手法を用いてアイデアを15分間という短時間で出していきます。

ブレストは、「ブレインストーミング」の略で、脳(ブレイン)をフル回転させ、アイデアを嵐(ストーミング)のように出していく思考法です。ブレストの4原則、「批判厳禁」「自由奔放」「質より量」「便乗歓迎」というルールに基づき、全員がフラットな立場でアイデアを出し合います。

15分間の全力のブレストが終わった後は、グループごとにやりたいアイデアをファシリテーターがまとめあげて決めて発表。頭をフル回転させたあとの高揚感とともにみんなで選び、すぐさま発表していきました!

それぞれユニークな切り口で、各テーマの実現にむけてアイデアを発表していきました。これらのプロジェクトがどのようになっていくか楽しみです!

プレゼンターのみなさん、参加者のみなさん、本当にありがとうございました!みなさんのアイデアと情熱が藍産業および藍を通じた観光の振興と発展を図っていきます。引き続きみなさんの力で藍を盛り上げていきましょう!

 

 

あなたの地域でもさぶみっと!ヨクスルを開催しませんか?

さぶみっと!ヨクスルは全国各地で実施しているアイデアソンイベントです。行政さんや地元企業さんからの開催依頼を歓迎しています。行政さんですと、市民協働、ものづくり、観光、福祉、教育、子育て、など地域がもっと好きになり住み続けたくなるきっかけの場を提供していきます。

地元企業さんでは、社員研修、人材育成、地域貢献など、人のつながりをより大切にしていくことができます。ご興味のある方はFacebookよりお気軽にメッセージをください。
さぶみっと!JAPANのFacebookページはこちら

「第4回 さぶみっと!ヨクスル in 大和高田」開催レポート!

2019年7月27日(土)、奈良県大和高田市で4回目となる「さぶみっと!ヨクスル in 大和高田」を開催しました。
2018年7月に第1回目を開催してから、早くも4回目の開催。今回は大和高田市の堀内市長にもご参加をいただき、お子さまからご年配の方まで総勢40名以上のみなさまにお集まりをいただきました。

この日は台風も近づいており開催が危ぶまれましたが、「開催したい!!」という思いが空に届いたのか無事に開催をすることができました。

大和高田を盛り上げる3つのテーマ

「さぶみっと!ヨクスル」は、自分たちの地域を自分たちの手で盛り上げていきたいというプレゼンテーマに対して、「大和高田が大好き!」という思いを持った参加者のみなさまで実現に向けたアイデアを考えていく、アイデアソンイベントです。

当日は以下3つのテーマに対して参加者のみなさんで実現に向けたアイデアを出し合いました。

 

・ゴミを拾うことを流行らせたい!!
 地域交流空間エンジェル 岸本 麻美さん

 

・子ども食堂を365日、毎日実施したい!
 認定NPO法人Living in Peace 伊勢 巧馬さん

 

・大和高田を青くしたい!
 一般社団法人みがく 建山 和徳さん

 

すべて自分ごと!20分でひたすらアイデアを出していくブレスト

参加者のみなさまはプレゼンを聞いたあとグループにわかれ、「ブレスト」という手法を用いてアイデアを20分間という短時間で出していきます。

ブレストは、「ブレインストーミング」の略で、脳(ブレイン)をフル回転させ、アイデアを嵐(ストーミング)のように出していく思考法です。ブレストの4原則、「批判厳禁」「自由奔放」「質より量」「便乗歓迎」というルールに基づき、全員がフラットな立場でアイデアを出し合います。

 

 

 

 

 

 

 

20分間の全力のブレストが終わった後は、グループごとにやりたいアイデアをプレゼンターとファシリテーターがまとめあげて決めて発表。頭をフル回転させたあとの高揚感とともにみんなで選び、すぐさま発表していきました!

それぞれユニークな切り口で、各テーマの実現にむけてアイデアを発表していきました。これらのプロジェクトがどのようになっていくかは、本当に楽しみです!

3つのテーマからそれぞれたくさん出てきたアイデア。そこから選ばれたものはどれも面白い!どのアイデアを実現していきたいか、プレゼンターさんと参加者のみなさまがひとつになる瞬間です。

 

プレゼン内容をリアルタイムに「見える化」するファシグラ

また、この日は各プレゼン内容をリアルタイムで模造紙に「見える化」していくファシリテーショングラフィック(通称:ファシグラ)をwiSh森田 恵子さんにやっていただきました。

プレゼン内容が素早く書き留められていく見事なファシグラに、参加者のみなさんもプレゼンへの理解がさらに深まりました。森田さんありがとうございました!

 

 

 

 

最後に参加者さんのみなさまからの感想です。

——-
この度は参加させていただきありがとうございました。
予想以上にアイデアが頭に浮かんで、皆さんに共感していただけたことがとても嬉しかったです。
初めての参加でしたが皆さんとてもフレンドリーに話しかけてくださいました。
いただいたご飯もとても美味しかったです!
仕事を休んで参加した甲斐がありました。
——-
多世代の方が来られて、多様な意見が出て良かったです。
——-
とても楽しかったです。
参加するまではかなり勇気いりますが(笑)
きてみてよかったです(  ̄▽ ̄)
知らないひととしりあえてまた新しい繋がりができる。
そこから生まれるあたらしい時間。とても画期的で素晴らしいイベントだとおもいました。
ありがとうございました。
——-
色々な人が色々なことに頑張っているなと勇気をもらいました。私は子ども食堂に興味があって参加しました。今すぐに運営メンバーに参加は難しいんですが子ども食堂のボランティアは出来たら参加したいと思ってます。
——-

プレゼンターのみなさま、参加者のみなさま、そして一緒にヨクスルを作り上げてくれる運営チームのみなさま、本当にありがとうございました!またみなさまと一緒にヨクスルできるのを楽しみにしています!引き続き、大和高田を盛り上げていきましょう!

あなたの地域でもさぶみっと!ヨクスルを開催しませんか?

さぶみっと!ヨクスルは全国各地で実施しているアイデアソンイベントです。行政さんや地元企業さんからの開催依頼を歓迎しています。行政さんですと、市民協働、ものづくり、観光、福祉、教育、子育て、など地域がもっと好きになり住み続けたくなるきっかけの場を提供していきます。地元企業さんでは、社員研修、人材育成、地域貢献など、人のつながりをより大切にしていくことができます。ご興味のある方はFacebookよりお気軽にメッセージをください。

さぶみっと!JAPANのFacebookページはこちら

「第7回 さぶみっと!ヨクスル in 高松」開催レポート!

 2019年8月10日(土)に高松市にて7回目となる「さぶみっと!ヨクスル in 高松」を開催しました。
 会場は、商店街活性化で有名な丸亀町商店街の素晴らしい施設「丸亀町レッツホール」でした。当日参加いただいた方も多くいて、40名に迫る規模で開催いたしました。

 この日は、夜に市内で「さぬき高松まつり」もある気分がソワソワわくわくする日。そのわくわく感からか、参加者のみなさんから各プレゼンターさんごとに100個近くのアイデアがもたらされました!

 

 

 

 「さぶみっと!ヨクスル」は、自分たちの地域を自分たちの手で盛り上げていきたいというプレゼンテーマに対して、「高松、そして瀬戸内が大好き!」という思いを持った参加者のみなさまで実現に向けたアイデアを考えていく、アイデアソンイベントです。

 

高松、そして瀬戸内を盛り上げる3つのテーマ

 

 当日は40名に近いメンバーとなり、以下の3つのテーマに対してアイデアを出し合いました!

 

 

・BONSAIでヨクスル
  ネクストインターナショナル 小笠原 正一さん

 

 

・外国人観光客向けの体験サービスを増やして、高松をもっと人気の観光地にしたい!
  川地 真弓さん

 

 

・赤いリボン40万人チャレンジ!
  sae株式会社 岡田 さえさん

 

 

 上記プレゼンのほか、第6回目のヨクスルでプレゼンをした河本 尚彦さんから、「ヨクスルに参加したあと、そのプロジェクトがどうなったのか」の報告をしていただきました。

 

 

 河本さんは、前回プレゼンしたプロジェクトをまさに2年をかけて実行中。失敗や事故もあるが、やってみることで想像もしていなかったような良いことが起こるということを、プレゼンターの3人にメッセージとして送りました。

 

すべて自分ごと!10分ずつですべてのテーマにひたすらアイデアを出していくブレスト

 

 参加者のみなさまはプレゼンを聞いたあと4つのグループにわかれ、「ブレスト」という手法を用いてアイデアを10分間という短時間で出していきます。

 

 ブレストは、「ブレインストーミング」の略で、脳(ブレイン)をフル回転させ、アイデアを嵐(ストーミング)のように出していく思考法です。ブレストの4原則、「批判厳禁」「自由奔放」「質より量」「便乗歓迎」というルールに基づき、全員がフラットな立場でアイデアを出し合います。

 

 

 

 

 

 

 

 10分間の全力のブレストが終わった後は、グループごとにやりたいアイデアをプレゼンターとファシリテーターがまとめあげて決めて発表。頭をフル回転させたあとの高揚感とともにみんなで選び、すぐさま発表していきました!

 

 

 

 

 

 

 それぞれユニークな切り口で、各テーマの実現にむけてアイデアを発表していきました。これらのプロジェクトがどのようになっていくかは、本当に楽しみです!

 

 3つのテーマからそれぞれ100個近く出てきたアイデア。そこから選ばれたものはどれも面白い!どのアイデアを実現していきたいか、プレゼンターさんと参加者のみなさまがひとつになる瞬間です。

 

最後に参加者さんのみなさまからの感想です。
——-
楽しかったです!
——-
今回もめっちゃ面白かったです。次も楽しみにしてます
——-
自分では思いつかないようなアイデアを、たくさん知ることがきけた。グループ内での距離感が近いため、とても話しやすかった。
——-
楽しく自分ごととして考えていける面白さ!
——-
自分がいろいろアイデア出せたこと楽しかった!
——-
案の多さに驚き。次回はお友達を紹介したいとおもいます
——-
最初から最後まで和気あいあいとした雰囲気で参加することが出来たので、楽しかったです!
——-
近い距離で初めてあった参加者さんとフレキシブルにアイデア出せたのが面白かったです!
——-
顔見知りの方もはじめての方もいて毎回楽しませてもらってます。
——-
達成したい目的をもっと分解してわかりやすくして欲しい。
——-
テーマが分散していて必ずしも自分の関心事ばかりではなかった。当事者意識を持ちやすいように、自分が住む街の課題に引きつけてアイデア出しをするほうが熱量が高まると思う。
——-
初めての参加でしたが、とても楽しく、また参考になるお話を聞かせて頂き有り難い時間でした。沢山の知恵が集まる、さぶみっと!ヨクスルを色んな方に伝えたいと思います。
——-
他のプレゼンターの方のアイデア出しも、とても楽しい時間でした。どうもありがとうございます。
——-
ヨクスルさんのスタッフの人がすごく明るくて周りの人も打ち解けやすくてよかったです!ブレストでは思いもしなかった意見が出てきて新たな発想がてきて発想力がより深まりました!!
——-
自分がいろいろアイデア出せたこと楽しかった!

 

プレゼンターのみなさま、参加者のみなさま、そして一緒にヨクスルを作り上げてくれる運営チームのみなさま、本当にありがとうございました!またみなさまと一緒にヨクスルできるのを楽しみにしています!引き続き、高松そして瀬戸内を盛り上げていきましょう!

 

 

あなたの地域でもさぶみっと!ヨクスルを開催しませんか?

 

 さぶみっと!ヨクスルは全国各地で実施しているアイデアソンイベントです。行政さんや地元企業さんからの開催依頼を歓迎しています。行政さんですと、市民協働、ものづくり、観光、福祉、教育、子育て、など地域がもっと好きになり住み続けたくなるきっかけの場を提供していきます。地元企業さんでは、社員研修、人材育成、地域貢献など、人のつながりをより大切にしていくことができます。ご興味のある方はFacebookよりお気軽にメッセージをください。

 

さぶみっと!JAPANのFacebookページはこちら

「第7回 さぶみっと!ヨクスル in 大阪」開催レポート!

 2019年7月25日(木)に大阪市にて7回目となる「さぶみっと!ヨクスル in 大阪」を開催しました。
 会場は、毎回ご利用させていただいている中央会計セミナールーム。30名を超える参加者にとってちょうどよいサイズ感。

この日は天神祭りもありましたが、参加いただいた皆さんはヨクスルを選んでいただいた!それが嬉しい。
そしてさすがお笑いの町、40名のメンバーでめっちゃオモロイアイデアがめっちゃたくさん出ました!

 

 

 「さぶみっと!ヨクスル」は、自分たちの地域を自分たちの手で盛り上げていきたいというプレゼンテーマに対して、「大阪、そして関西大好き!」という思いを持った参加者のみなさまで実現に向けたアイデアを考えていく、アイデアソンイベントです。

 

大阪、そして関西を盛り上げる3つのテーマ

 

 

 当日は30名を超えるメンバーとなり、以下の3つのテーマに対してアイデアを出し合いました!

 

・バズれ大阪!インフルエンサー育成で魅力発信したい!
  Cookai株式会社 ささき ゆきさん

 

 

・思いやり溢れる寛容な世の中にしたい!
  wiSh 森田 恵子さん

 

 

・避けんでええやん!縁起でもない話を気軽にできる場を作らへん?!
  もしバナかしましシスターズ 臼井 啓子さん

 

 

 上記プレゼンのほか、第6回目のヨクスルでプレゼンをした上田 頼飛さんから、「ヨクスルに参加したあと、そのプロジェクトがどうなったのか」の報告をしていただきました。

 

 

 上田さんからは、ヨクスルでつながる人同士がさらにレベルをあげていくことでより大きなことを成し遂げていこう!というメッセージがありました。

 

すべて自分ごと!10分ずつですべてのテーマにひたすらアイデアを出していくブレスト

 

 参加者のみなさまはプレゼンを聞いたあと4つのグループにわかれ、「ブレスト」という手法を用いてアイデアを10分間という短時間で出していきます。

 

 ブレストは、「ブレインストーミング」の略で、脳(ブレイン)をフル回転させ、アイデアを嵐(ストーミング)のように出していく思考法です。ブレストの4原則、「批判厳禁」「自由奔放」「質より量」「便乗歓迎」というルールに基づき、全員がフラットな立場でアイデアを出し合います。

 

 

 

 

 

 

 

 10分間の全力のブレストが終わった後は、グループごとにやりたいアイデアをプレゼンターとファシリテーターがまとめあげて決めて発表。頭をフル回転させたあとの高揚感とともにみんなで選び、すぐさま発表していきました!

 

 3つのテーマからそれぞれ100個近く出てきたアイデア。そこから選ばれたものはどれも面白い!どのアイデアを実現していきたいか、プレゼンターさんと参加者のみなさまがひとつになる瞬間です。

 

 

 それぞれユニークな切り口で、各テーマの実現にむけてアイデアを発表していきました。これらのプロジェクトがどのようになっていくかは、本当に楽しみです!

 

こちらの動画で当日の雰囲気をぜひ体感してください!

 




 

最後に参加者さんのみなさまからの感想です。
——-
いつもながら楽しい時間でした^ ^
——-
豊中市でもこの仕組みを導入したいと考えており、鎌倉市のカマコンや本日こちらに参加いたしました。
大変参考になりました。
——-
おもろかったです!
——-
いろんなアイデアの出し方があるんだなと勉強になりました。
——-
楽しく学べる時間でした。ありがとうございました。
——-
ただただ、すごいなーと妄想ドリブンを形にしていきます
——-
言いたいこと、思ったことが言えて楽しかったです。沢山の人のいろんな考えに触れられて楽しかったです。ありがとうございました。

 

プレゼンターのみなさま、参加者のみなさま、そして一緒にヨクスルを作り上げてくれる運営チームのみなさま、本当にありがとうございました!またみなさまと一緒にヨクスルできるのを楽しみにしています!引き続き、大阪、そして関西を盛り上げていきましょう!

 

 

あなたの地域でもさぶみっと!ヨクスルを開催しませんか?

 

 さぶみっと!ヨクスルは全国各地で実施しているアイデアソンイベントです。行政さんや地元企業さんからの開催依頼を歓迎しています。行政さんですと、市民協働、ものづくり、観光、福祉、教育、子育て、など地域がもっと好きになり住み続けたくなるきっかけの場を提供していきます。地元企業さんでは、社員研修、人材育成、地域貢献など、人のつながりをより大切にしていくことができます。ご興味のある方はFacebookよりお気軽にメッセージをください。

 

さぶみっと!JAPANのFacebookページはこちら