「富谷の未来をヨクスル」開催レポート!

 2019年7月13日(土)に、宮城県富谷市の TOMI+ にて「富谷の未来をヨクスル」を開催しました!

 なんと!今回は「さぶみっと!ヨクスル」を改め「富谷の未来をヨクスル」として、前回と少し異なる趣向で実施。「本気で富谷市を盛り上げたい」と考える個性的で情熱溢れるTOMI+入居企業(2社)と富谷市市民がつながりを持ち、楽しみながらアイデアを創っていく共創・協働のワークショップです。

 そして「富谷の未来をヨクスル」Tシャツをみんなで揃え、スタート時から一体感も最高潮です!

 

TOMI+入居企業による2つのテーマ

 

 会場となったTOMI+にて総勢30名のみなさまが参加して、以下の2つのテーマに対してアイデアを出し合いました。

 

「とみやスイーツ」体験型メディアを通じて、関係人口を生み出す
 TOMI+入居企業:株式会社バイツ 鈴木 英嗣さん

 

 

世界水準のIT教育を通して、子どもたちの未来と可能性を最大化したい
 TOMI+入居企業:株式会社LX DESIGN 金谷 智さん

 

 

 そしてこのプレゼンテーションの前には、「Around The World」のヒット曲で有名なMonkey Majikのメイナード・プラントさんと菊池 拓哉さんからビデオメッセージをいただき、参加者全員でメッセージを聞きました。

 このお二人から、どうしてメッセージをいただいたのか?

 実は、お二人は富谷市に在住しており、TOMI+の入居企業である株式会社エイトクラウンズで養蜂事業を営んでいます。今回、入居企業の3社目として「プレゼンテーションしたい」とおっしゃっていただいておりましたが、日程の都合で叶わず、わざわざ応援のメッセージを送っていただいたというわけです。
 養蜂、そして富谷市への想い、その応援メッセージにみんなが感動しました。

 

15分でアイデアをひたすら出していくブレスト

 

 参加者のみなさまはプレゼンを聞いたあと5つのグループにわかれ、「ブレスト」という手法を用いてアイデアを15分間という短時間で出していきます。

 ブレストは、「ブレインストーミング」の略で、脳(ブレイン)をフル回転させ、アイデアを嵐(ストーミング)のように出していく思考法です。ブレストの4原則、「批判厳禁」「自由奔放」「質より量」「便乗歓迎」というルールに基づき、全員がフラットな立場でアイデアを出し合います。

 

 

 

 

 

 

 

お待ちかね!アイデア発表

 

 15分間の全力のブレストが終わった後は、グループごとにやりたいアイデアをプレゼンターとファシリテーターがまとめます。頭をフル回転させたあとの高揚感とともにみんなでアイデアを選び、ファシリテーターが代表してすぐさま発表していきました!

 

 

 

 

 

 

 

  2つのテーマからそれぞれ200個近く出てきたアイデア。そこから選ばれたものはどれも面白い!どのアイデアを実現していきたいか、プレゼンターさんと参加者のみなさまがひとつになる瞬間です。そしてプレゼンターのお二人から、それぞれのアイデアについて総括していただきました!

 次は、今回出たたくさんのユニークなアイデアの実現化。これらのプロジェクトがどのようになっていくかは、本当に楽しみです!

 

次の「富谷の未来をヨクスル」も企画進行中!

 

 TOMI+の入居企業を地元のみんなが知って、それを応援する。「こんなことやってみたい」という一歩を後押しする。そんな富谷市の共創力・協働力を感じるすばらしい富谷の未来をヨクスルでした!

 プレゼンターのみなさま、参加者のみなさま、そして一緒にヨクスルを作り上げてくれる運営のtomi+のみなさま、本当にありがとうございました!

 次回も、みなさまと一緒にヨクスルできるのを楽しみにしています!引き続き富谷市を盛り上げていきましょう!

 

 

あなたの地域でもさぶみっと!ヨクスルを開催しませんか?

 

 さぶみっと!ヨクスルは全国各地で実施しているアイデアソンイベントです。行政さんや地元企業さんからの開催依頼を歓迎しています。行政さんですと、市民協働、ものづくり、観光、福祉、教育、子育て、など地域がもっと好きになり住み続けたくなるきっかけの場を提供していきます。地元企業さんでは、社員研修、人材育成、地域貢献など、人のつながりをより大切にしていくことができます。ご興味のある方はFacebookよりお気軽にメッセージをください。

 

さぶみっと!JAPANのFacebookページはこちら