奈良県大和高田市開催!「第3回 さぶみっと!ヨクスル in 大和高田」開催レポート!

2019年3月21日(木祝)に、奈良県大和高田市で3回目となる「さぶみっと!ヨクスル in 大和高田」が開催されました。

市民が気軽に地域活動に参加できること、また地域のみなさんがその活動を知って、応援すること。その繋がりが地域の強さになっていく、大和高田市が取り組む市民協働のかたちとして、2018年7月の第1回開催から、半年の間で早くも3回目の「さぶみっと!ヨクスル」の開催となりました。

大和高田を盛り上げる3つのテーマ

会場は市民交流センターコスモスプラザ。この日はおよそ40名ほどのみなさまにご参加いただき、3つのテーマに対してアイデアを出し合いました!

ひとつめのプレゼンはこちら。大和高田はサッカーや野球やテニスなど、スポーツが盛んな地域です。そのスポーツに強いことを市民がもっと知っていくためにはどうしたらいいか。5月に開催するサッカーイベントと絡めたアイデアを考えるためのプレゼンを行いました。

大和高田市がスポーツが強く、スポーツに力をいれてる事をPRしたい!
(北林 佑介さん)

ふたつめのプレゼンはこちら。大和高田市には地元の魅力的な地域資源を掘り起こし、それを活用した高田の元気を住民主導で発信する「まち部。」という市民サポーターがいます。

今回はその「まち部。」メンバーの高校生たちが、過去プロジェクトの報告と、さらに認知拡大していくためのプレゼンを演劇調で行いました。

まちのいろんな達人にまちのことを教えてもらう場を作りたい。~ひらけ!「まち部。」の学校~
(高田商業高校 まち部。メンバー)

みっつめのプレゼンはこちら。大和高田市ではまちなかに音楽があふれる地域にしたいということで、毎日夕方に野外ライブを行っていたり、クリスマスにはミュージックフェスティバルを実施しています。 市民のみなさんに音楽をもっと身近に感じてもらうためのワークショップについてのプレゼンを行いました。

地域の人が音楽に興味をもっと持つための楽しいワークショップを行いたい!
(小嶌 俊光さん)

すべて自分ごと!10分ずつですべてのテーマにひたすらアイデアを出していくブレスト

参加者のみなさまはプレゼンを聞いたあと4つのグループにわかれ、10分間「ブレスト」という手法を用いてアイデアを出していきます。

ブレストは、「ブレインストーミング」の略で、脳(ブレイン)をフル回転させ、アイデアを嵐(ストーミング)のように出していく思考法です。ブレストの4原則、「批判厳禁」「自由奔放」「質より量」「便乗歓迎」というルールに基づき、全員がフラットな立場でアイデアを出し合います。

そしてアイデア発表!

10分間の全力のブレストが終わった後は、グループごとにやりたいアイデアをプレゼンターとファシリテーターがまとめあげて決めて発表。頭をフル回転させたあとの高揚感とともにみんなで選び、すぐさま発表していきました!

3つのテーマからそれぞれ100個近く出てきたアイデア。そこから選ばれたものはどれも面白い!どのアイデアを実現していきたいか、プレゼンターさんと参加者のみなさまがひとつになる瞬間です。

それぞれユニークな切り口で、各テーマの実現にむけてアイデアを発表していきました。これらのプロジェクトがどのようになっていくかは、また次回のヨクスルでご報告をしていきます。

次回、大和高田でのヨクスルは2019年7月27日(土)に開催!

市民の繋がりが地域の強さになることを実践している大和高田市。これからも継続してヨクスルを実施していきながら、市民や地域がより元気になっていくためのプロジェクトが創出されていきます。次回4回目の開催もさっそく決まっています。ぜひ多くのみなさまにご参加いただき、大和高田を一緒に盛り上げていきたいと思います。今回もありがとうございました!

第4回 さぶみっと!ヨクスル in 大和高田についてはこちら

北海道より後援をいただきました!4/12(金)開催「第7回 さぶみっと!ヨクスル in 札幌」

さぶみっと!ヨクスルを運営しております、五十嵐です。

2019年4月12日(金)に北海道札幌市で開催する「第7回 さぶみっと!ヨクスル in 札幌」に北海道より後援をいただきました。

「さぶみっと!ヨクスル」では、北海道の住民の活動を顕在化し、地域や組織を超えた連携を狙っています。
さらに地域ですでに頑張っている道民・企業はもちろん、これから盛り上げようとしている人が地域の中で顕在化されることで、市民協働を強めるきっかけを生み出します。

さぶみっと!ヨクスルは2019年4月12日(金)、札幌市民交流プラザ1F「スカーツコート」にて開催をします。

地域を盛り上げたいプレゼンテーマに対して、参加者のみなさまで実現に向けたアイデアを出し合っていきます。道民の繋がり、応援、あと押しが地域を強くしていくものと信じていますので、より多くのみなさまにご参加をいただけますと幸いです。

「第7回 さぶみっと!ヨクスル in 札幌」の詳細・お申込みはこちらから
https://www.submit.ne.jp/10404

第4回 さぶみっと!ヨクスル in 大和高田
【2019年7月27日(土)開催】

大和高田についてアイデアを出し合うディスカッションイベント

———-
お知らせ(7月27日(土)7:00更新)

本日7月27日(土)の「第4回 さぶみっと!ヨクスル in 大和高田」は予定どおり開催いたしますのでみなさまどうぞお越しください。

———-
お知らせ

明日7月26日(土)の「第4回 さぶみっと!ヨクスル in 大和高田」の開催についてお知らせします。
本日夜間から明日にかけて悪天候が予報されています。大和高田市の判断といたしまして、明日の午前7時の段階で大和高田市に何らかの警報が発令されている場合はイベントを中止とさせていただきますのでご注意ください。

https://www.jma.go.jp/jp/warn/f_2920200.html
———-

2019年7月27日(土)に奈良県大和高田市で地域密着のアイデアソンイベント「さぶみっと!ヨクスル in 大和高田」を開催します。

地元が好きだから、地元をもっとよくしたい。そんなみんなの力で大和高田を盛り上げていきませんか?当イベントは大和高田を盛り上げていくためのアイデアをみんなで出し合うイベントです。「大和高田が好き!」という方であればどなたでもご参加いただけます!

参加費用は無料!当日はおにぎりをお配りしますので、ご飯のお供となるような500円程度の一品(お漬物、岩のり、佃煮、ふりかけ、しぐれ煮などなど)をお持ちください。イベントのあとにみんなでランチを食べましょう!

参加費は無料となります!
お申込みはこちら
↓↓↓↓


電話、FAX、メール、はがきでもお申し込みできます⇒ その他の申し込み方法についてはここをクリック

このような方はご参加ください!

  • ・大和高田市が大好き
  • ・地域活性は大事だと思う方
  • ・大和高田市の街と人の魅力をもっと知りたい方
  • ・地域の人とつながりを持ちたい方
  • ・ぶっとんだアイデアを考えることに自信のある方
  • ・新規事業や企画のアイデア力を鍛えたい方
  • ・とにかくおもしろいことをしたい方

イベントの流れ

イベントの流れイメージ

 

ヨクスルで本当のブレストを体験しよう!

 

ブレストは少人数のグループで自由にアイデアを出し合う会議手法です。批判をしない、ほかの人のアイデアに乗っかり膨らませていく、実現の可否は問わない、質より量を出すなどのルールをもとに、みんなで自由にアイデアを出し合います。異なる業種のみなさんの多角的なアイデアが地域をよくするヒントになります。ブレストの時間は20分!過去最高のアイデア数は154個。154個を超えるアイデアブレストの瞬間を一緒に体験しよう!

 

プレゼンター紹介

プレゼンターさんの情報を追加しました!(2019年5月13日更新)

以下のテーマを5分で発表していただきます。参加者のみなさんはそれぞれの発表を聞いて、どのテーマについてディスカッションをしたいかグループに分かれ、20分間でアイデアをひたすら出していきます。(アイデアの目標数は100個!)みなさん、ぜひご参加ください!

岸本 麻美さん

ゴミを拾うことを流行らせたい!!

大和高田の財産である高田千本桜が大好きです!しかし、周辺にはとてもゴミが多いです!現在ボランティア団体を立ち上げ、月に2回の清掃活動をやっていますが、もっとゴミを拾うことを流行らせたいです!なぜ流行らせたいのか?以前、海外で投稿されていた、拾ったゴミと一緒に撮っている写真を見たときに「俺がゴミを拾ったから綺麗になったで!どやっ!」とどや顔に見えて、カッコよくみえたからです!ゴミを拾うことはカッコいいです。カッコよくみえると、若者にも流行るのではないか?!「どやっ!」は奈良弁で「でやっ!」というので、ハッシュタグ「#でやっ!」を去年、流行った「#わたしは奈良派」のように流行らせて、普段からゴミを拾うことに抵抗をなくしたいです!
今回はみなさんと、ハッシュタグ「#でやっ!」の登録件数を500以上にする!そのためのアイデアを考えたいです!

地域交流空間エンジェル 岸本 麻美さん

伊勢 巧馬さん

子ども食堂を365日、毎日実施したい!

地域の子どもの育ちを支える場をつくりたいと、古民家を改修した拠点施設「りっぷキッチン永和町」を2018年6月にオープンしました。
この場所を地域の子どもたちと大人たちが繋がる場所にしていきたいと思っています。そうなることで子どもは信頼できる大人に出会えるようになり、大人は自分だけではなく誰かのために生きることができます。
そして、大人との関わりにより子どもの自己肯定感が上がれば、地域の子どもの貧困や虐待の連鎖に歯止めをかけることができます。また、その関わりにより非認知能力が上がれば、大人になったときの彼らの独自性、創造性、生産性が上がります。
現在は月に1度「子ども食堂」を実施していますが、もっと機会や回数を増やしていきたいと思っています。
今回は、日常・非日常な体験を通じて地域の大人や子どもたちとつながることができる子ども食堂を、継続的に開催するためのアイデアを考えたいです。

認定NPO法人Living in Peace 伊勢 巧馬さん

建山 和徳さん

大和高田を青くしたい!

みなさんは「青」にどんなイメージを持っていますか?青い空、青い海、そんな爽やかな印象の青ですが、「ライトイットアップブルー」というのをご存知でしょうか?ライトイットアップブルーとは、自閉症・発達障害の啓発を目的として毎年4月に世界中のランドマークを青くライトアップする取り組みです。
この取り組みがもっと広まることで自閉症や発達障害への理解も深まり、当事者の方やまわりの方も暮らしやすく、働きやすくなります。私は地元大阪で3年前に「アオクスルプロジェクト」を立ち上げ、青をテーマにしたイベントを開催しています。例えば「青いジェット風船」「青いプロジェクションマッピング」「青いTシャツ」「青い和菓子」「青いプロレスリング」などなど、老若男女が「青」を楽しむことで、発達障害について考える機会としています。
将来はこのイベントを大きくするのではなく、各地で同じような啓発イベントが開催され、全国が青く染まり、住みやすい・暮らしやすい・働きやすい街が広がるようにしていきたいです。
今回は個人的に縁があり大好きな奈良の地で、このプロジェクトに賛同してくださる方が「大和高田アオクスル祭り」を開催したい!と思っていただけたら嬉しく、大和高田だったら「何をアオクスルか」というアイデアを考えたいです。

一般社団法人みがく 建山 和徳さん

 

イベント詳細

 

イベント名
第4回 さぶみっと!ヨクスル in 大和高田
開催日時
2019年7月27日(土)10:00~12:30(開場 9:30)
開催場所
大和高田市市民交流センター
住所
奈良県大和高田市片塩町12−5(高田市駅より徒歩5分)
地図URL
https://goo.gl/maps/DQB2tmXpxS22
参加人数
30名(先着)
参加費用
無料・おにぎり付き(ご飯のお供となるような500円程度の一品をお持ちください!みんなで分け合ってランチを食べよう!)
主催
大和高田市
運営
株式会社イー・エージェンシー
締切
2019年7月26日(金)23:59
※先着順となりますので、お早めにお申し込みください。


タイムテーブル

9:30
受付開始
10:00
第1部(90分)プレゼン&ブレスト
11:30
第2部(60分)アイデア発表
12:30
終了(タイムテーブルは進行具合により変更となる場合があります)

 

会場アクセス

  • 大和高田市市民交流センター
  • 奈良県大和高田市片塩町12−5(高田市駅より徒歩5分)(Googleマップで開く)



さぶみっと!JAPANは
地域を元気にしていきたい

「地域創生」というと、とても大きな言葉に聞こえますが、私たちが目指すのは、地域のみなさんが繋がり、お互いのアイデアやスキルが掛け合わさっていくことで地域が元気になり、成長していく姿です。

地域がよくなるためにこんなことをしたい!というプレゼンターの「実現したい気持ち」と参加者ひとりひとりの「熱意を持ったアイデアとスキル」が地域を元気にしていきます。

地域に100個の事業をつくっていきたいと思っています。主役は地域に住んでるみなさんです。一緒に地域を盛り上げましょう!

 

 

お申込みはこちら

参加費は無料となります!
お申込みはこちら
↓↓↓↓


その他の申し込み方法

  • ・電話でのお申込み※(TEL 0745-44-3210
  • ・FAXでのお申込み※(FAX 0745-44-3212)
  • ・メールでのお申込み※( cosmos-plaza@aioros.ocn.ne.jp
  • ・はがきでのお申込み※
    〒635-0085 奈良県大和高田市片塩町12-5
    大和高田市市民交流センター「コスモスプラザ」
  • ※FAX、メール、はがきでのお申込みの場合は「7/27 ヨクスル参加」と記入したうえで、「お名前」と「参加希望人数」と「ご連絡先電話番号」をご記入ください。