富谷塾公開ワークショップ
第1回 さぶみっと!ヨクスル in 富谷
【2019年3月9日(土)開催】

富谷市を盛り上げるためのアイデアを一緒に考えよう!

自由な雰囲気の中で、テーマごとに楽しくアイデアを出し合うワークショップを開催します。市民であればどなたでも参加できます。

さぶみっと!ヨクスルは「地元を盛り上げたい!」という方にプレゼンターとして登壇いただき、参加者のみなさんで自由にアイデアを出し合うイベントです。

地域でこんなことをやりたい!盛り上げたい!というプレゼンに対して、みんなでワイワイとアイデアを出し合います。磨けば光る地域の魅力。地域をもっとおもしろくしましょう!地域にもっとフルスイングしようぜ!


 

参加費無料!
↓↓↓↓
参加のお申込み

このような方はご参加ください!

  • ・富谷市が大好き
  • ・地域活性は大事だと思う方
  • ・富谷の街と人の魅力をもっと知りたい方
  • ・地域の人とつながりを持ちたい方
  • ・ぶっとんだアイデアを考えることに自信のある方
  • ・新規事業や企画のアイデア力を鍛えたい方
  • ・とにかくおもしろいことをしたい方

イベントの流れ

イベントの流れイメージ

 
各地で開催するさぶみっと!ヨクスル(香川高松開催)がTV取材を受けました!雰囲気やイベントの流れをわかりやすく紹介!

 

ヨクスルで本当のブレストを体験しよう!

 

ブレストは少人数のグループで自由にアイデアを出し合う会議手法です。批判をしない、ほかの人のアイデアに乗っかり膨らませていく、実現の可否は問わない、質より量を出すなどのルールをもとに、みんなで自由にアイデアを出し合います。異なる業種のみなさんの多角的なアイデアが地域をよくするヒントになります。ブレストの時間は20分!過去最高のアイデア数は154個。154個を超えるアイデアブレストの瞬間を一緒に体験しよう!

 

プレゼンター紹介

プレゼンターさんの情報を追加しました!(2019年02月06日更新)

以下のテーマを5分で発表していただきます。参加者のみなさんはそれぞれの発表を聞いて、どのテーマについてディスカッションをしたいかグループに分かれ、20分間でアイデアをひたすら出していきます。(アイデアの目標数は100個!)みなさん、ぜひご参加ください!

相澤 裕子さん

人と情報のネットワークづくり:富谷を盛り上げるための地域特化ポータルを作りたい!

人口は多くても、「地元」という意識が薄い住民と、高齢化する既存住民や商店が互いに孤立してしまいます。世代間・地域間で情報を発信、共有するような掲示板があるといいなと思っています。
みなさんと、富谷を盛り上げるための地域特化ポータルを作るためのアイデアを考えたいです!

相澤 裕子さん

本多 祥子さん

日本人も外国人も気軽に楽しめる地域の特色を生かした和文化交流をしたい!

着物が廃れていってしまうと危機感を感じていた中で、古民家や昔ながらの雰囲気のある富谷しんまち地区で「和」を通して世代や国籍問わず交流ができたら素敵だな、と思うようになりました。和をテーマに富谷しんまち地区を広く知ってもらって来てもらう為のアイデアを一緒に考えましょう!

本多 祥子さん

石沢 憲哉さん

社会に通用できる「強さ」を持った人材を作り出したい!

もっと市や地域のチカラも活用し、積極的に子どもの教育にチカラを注ぐことでさらなる範囲を支援できるかも知れない。スポーツの視点から子どもたちを対象に運動教育/情操教育を実施して、社会に通用できる「強さ」を持った人材を作り出す具体的なアイデアを考えたい!

合同会社SENDAI X TRAIN 石沢 憲哉さん

木村 一也さん

東北初の放課後アフタースクールを富谷市で実現!

富谷市は子供たちが増えていく町です。両親は共働きがほとんどです。放課後は、一人で留守番か、習い事、児童クラブなどで、みんなで遊ぶことができない。そこで、安全で楽しく、みんな(1年生から6年生まで)で遊び、学べる場所を作りたいと思ったのがきっかけです。小学校の校舎を活用するためにどうすればいいか?新しい形の学童保育はどんなものか?を一緒に考えましょう!

マナライブ 木村 一也さん

若生 大さん

しんまち通りを中心とした「ふるさと富谷」を醸成したい!

私は、子の代、孫の代に「ふるさと富谷」を残したい、自分たちが誇りを持てる地域にしたいと思っています。ヨクスルに参加するみなさんと共に、しんまちでどんなイベントを企画したらよいか、しんまちにどんな場所があったらいいかを考えたいです!

はにかむ富谷 若生 大さん

 

イベント詳細

 

イベント名
第1回 さぶみっと!ヨクスル in 富谷
開催日時
2019年3月9日(土)14:00~16:30(開場 13:30)
開催場所
富谷市まちづくり産業交流プラザ(TOMI+)
住所
宮城県富谷市富谷新町95
地図URL
https://goo.gl/maps/Uo4L4WhGNRL2
参加人数
40名程度(応募者多数の場合、抽選となります)
参加費用
無料
主催
富谷市
運営
株式会社イー・エージェンシー
締切
2019年3月8日(金)23:59
※申し込みは予告なく締め切る場合があります


タイムテーブル

13:30
受付開始
14:00
第1部(90分)プレゼン&ブレスト
15:30
第2部(60分)アイデア発表
16:30
終了(タイムテーブルは進行具合により変更となる場合があります)

 

会場アクセス



さぶみっと!JAPANは
地域を元気にしていきたい

「地域創生」というと、とても大きな言葉に聞こえますが、私たちが目指すのは、地域のみなさんが繋がり、お互いのアイデアやスキルが掛け合わさっていくことで地域が元気になり、成長していく姿です。

地域がよくなるためにこんなことをしたい!というプレゼンターの「実現したい気持ち」と参加者ひとりひとりの「熱意を持ったアイデアとスキル」が地域を元気にしていきます。

地域に100個の事業をつくっていきたいと思っています。主役は地域に住んでるみなさんです。一緒に地域を盛り上げましょう!

 

 

お申込みはこちら


 

参加費無料!
↓↓↓↓
参加のお申込み

「第6回 さぶみっと!ヨクスル in 名古屋」開催レポート!

 2018年12月20日(木)に愛知県名古屋市で6回目となる「さぶみっと!ヨクスル in 名古屋」を開催しました。「さぶみっと!ヨクスル」は、自分たちの地域を自分たちの手で盛り上げていきたいというプレゼンテーマに対して、「名古屋、愛知、東海が好き!」という思いを持った参加者のみなさまで実現に向けたアイデアを考えていく、アイデアソンイベントです。

 

名古屋、愛知、東海を盛り上げる4つのテーマ

 

 会場は名古屋駅からすぐ近くのクラフトベース。およそ30名ほどのみなさまにご参加いただき、以下の4つのテーマに対してアイデアを出し合いました!

 

・テクノロジーで社会課題を解決したい!
Code for AICHI 嬉野 剛士さん

 

 

・東北支援を愛知で盛り上げよう!!
名古屋工業大学大学院 大原 一哲さん

 

 

・次の100年も東海地域が日本を牽引できる地域にしたい!
自動車メーカー勤務/ONE JAPAN Tokai 土井 雄介さん

 

 

・夫婦間の「共感」を育むライフサポートアプリを創りたい!
ネクトラ / musubi 中川 裕太さん

 

 

 上記プレゼンのほか、第5回目のヨクスルでプレゼンをした晝田 浩一郎さんさんから、「ヨクスルに参加したあと、そのプロジェクトがどうなったのか」の報告をしていただきました。

 

 

ヨクスルでは「ウチビト、ソトビトの交流の場を創り、地元の魅力を地元民や外から来る方々に知っていただく機会を創出」というテーマで発表しました。その時に出たヨクスルのアイデアを含めたその取り組みが、先日見事に地方創生✩政策アイデアコンテスト 2018 で、なんと優秀賞を受賞しました!
この取り組みは、「みらおと」 、「未来創造」、「Code for Aichi」といったヨクスルが仲良くさせていただいている名古屋の複数のコミュニティが共創、協働する点でも特別なものだと思います。

 

シビックテックについては、モノを作れる東海地方の強みが活きていると感じます!
最後に4人のプレゼンターのみなさまへ「(ヨクスルから出た)たくさんのアイデアでこうなりましょう!」、とエールを贈っていただきました!

 

今回はすべて自分ごと!10分ずつですべてのテーマにひたすらアイデアを出していくブレスト

 

 今回は、いつもと違いすべてのプレゼンを「自分ごと」にするチャレンジをしました!参加者のみなさまはプレゼンを聞いたあと3つのグループにわかれ、10分間「ブレスト」という手法を用いてアイデアを出していきます。

 

 ブレストは、「ブレインストーミング」の略で、脳(ブレイン)をフル回転させ、アイデアを嵐(ストーミング)のように出していく思考法です。ブレストの4原則、「批判厳禁」「自由奔放」「質より量」「便乗歓迎」というルールに基づき、全員がフラットな立場でアイデアを出し合います。

 

 

 

 

 

そしてアイデア発表!

 

 10分間の全力のブレストが終わった後は、グループごとにやりたいアイデアを決めて発表。頭をフル回転させたあとの高揚感とともにみんなで選びすぐさま発表していきました!

 

 4つのテーマで出てきたそれぞれ60近い個のアイデアから選ばれたアイデアはどれも面白い!どのアイデアを実現していきたいか、プレゼンターさんと参加者のみなさまがひとつになる瞬間です。

 

 それぞれユニークな切り口で、各テーマの実現にむけてアイデアを発表していきました。これらのプロジェクトがどのようになっていくかは、また次回のヨクスルでご報告をしていきます。

 

次回のヨクスルは2019年6月に開催!

 

 地元で頑張っている人を知ってもらい、それを応援する。「こんなことやってみたい」という一歩を後押しする。そんな名古屋、愛知、東海のみなさまの面白さを感じた回でした。プレゼンターのみなさま、参加者のみなさま、そして一緒にヨクスルを作り上げてくれる運営チームのみなさま、本当にありがとうございました!次回は2019年6月に開催します。またみなさまと一緒にヨクスルできるのを楽しみにしています!引き続き名古屋、愛知、東海を盛り上げていきましょう!

 

 

あなたの地域でもさぶみっと!ヨクスルを開催しませんか?

 

 さぶみっと!ヨクスルは全国各地で実施しているアイデアソンイベントです。行政さんや地元企業さんからの開催依頼を歓迎しています。行政さんですと、市民協働、ものづくり、観光、福祉、教育、子育て、など地域がもっと好きになり住み続けたくなるきっかけの場を提供していきます。地元企業さんでは、社員研修、人材育成、地域貢献など、人のつながりをより大切にしていくことができます。ご興味のある方はFacebookよりお気軽にメッセージをください。

 

さぶみっと!JAPANのFacebookページはこちら

新規事業プランのタネを生み出す参加者主導型ワークショップ「第2回 デジマ式」開催レポート

2018年11月14日(水)にInnovation Space DEJIMAにて2回目となる「デジマ式」を開催!

デジマ式は、新規事業プランのタネを生み出すワールドカフェ スタイルの参加者主導型ワークショップです。
日本各地が抱える100を超える社会課題をスタート地点に、16人(4人 x 4チーム) のメンバーが会社と個人のアセットを持ち寄り、仮説からではなく事実から課題解決プランを考えます。

私たちに何ができるのか?!

を考えるあっという間の3時間のワークショップです。

※デジマ式は、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社株式会社イー・エージェンシーが共同開催するワークショップです。

 

・デジマ式のFacebookページ
過去のイベント状況や参加者の声などが気になる方はこちら
https://www.facebook.com/pg/dejima.shiki/

 

ひとりひとりが1つの課題を選び、4つに絞り込んでいく

一般的なワークショップと異なり、デジマ式には特定の課題はありません。真の課題は自分たちで見つけます。

参加者は、地域・社会課題を顕在化させるイベント「さぶみっと!ヨクスル」で集まった100を超える課題を題材として提供され、ひとりひとりが資料を手に取り課題を選んでいきます。

まず16人が課題を見つけた後、チームのテーブルに戻り16の課題を説明し共有していきます。そして、最終的に各チームごとで1つの課題に絞り込み、その日みんなで考えていく4つの課題が決まります。

 



ワールドカフェ形式だから、4つの企業が混ざる。16人が混ざる。

デジマ式は、ワールドカフェのスタイルをとっています。

このスタイルは、チームメンバーを固定せず参加者がさまざまに入れ替わり話し合いを進めていくものです。つまり、各チームが選んだ課題は、ワークが進むにつれて全員が考えていくことになります。

各課題に企業として、個人として「できること」を、メンバーひとりひとりが挙げていきます。

 

セッションが終わり、ワールドカフェの醍醐味であるメンバーの移動です!

 

 

セッションが終わるごとに、新しい「できること」が増えていきます。
そして最終セッションではたくさんの「できる」から「したい!」ことを選びます。

発表することでもっと自分ごとへ

発表内容についてはここでは記載できないのですが、4チームとも素晴らしい発表でした。発表する場を持つことで、「したい」という気持ちを強化します。

 




まとめ

デジマ式では100を超える課題の中から自分が共感するものを選びアプローチをスタートします。だからこそ、各自課題に共感を持ち深い議論ができるようになります。

また多くのワークショップでは課題が1つしかなく興味が持てなかったり、課題設定があやふやだったりしますが、デジマ式では社会課題を題材とし、事実からスタートするため、ゴールまでしっかりと進んでいくことができます。

今回のデジマ式ワールドカフェ(4teams)のゴール地点から3つのフォローアップ(1on1、meeting、4walls)も用意しておりますので、是非次に繋げていきましょう!

 

最後に、同じ部署のメンバー同士の社会課題感というパーソナルな部分を共有でき、そして、4つの企業が混ざり合うことで、自社の新しいアセットだけでなく、他社の持っている素晴らしいアセットも見つけることができたと思います。

そういった気づきが、企業間の尊敬や信頼の気持ちを高めるきっかけになり共創を生み出していきます。

参加費用は無料!デジマ式に参加しませんか?

デジマ式のお申し込みは下記メールアドレス宛へのメールでお申込みが必要となります。

●お申し込み方法・お問い合わせ
dejima-shiki@ctc-g.co.jp

お申込みの際のメールには、

件名:〇月分参加希望

本文:
各参加者様4人について以下の情報を事前にメールにてお送りくださいませ。


①企業名
②部署名
③お名前
④ご担当の業務内容(一言で構いません)

※メールの問い合わせ限定となります。

注意点.アイデアの取り扱いについて

1)本ワールドカフェで出たアイデアは参加者共有の財産とします。生まれたアイデアは参加者が自由に活用できるものとします。
但し、アイデアを活用する上で第三者が有する知的財産権侵害への注意は活用する方が責任をもって対応することになります。

2)本ワールドカフェに提供頂いたデータに関しては、提供者の権利となりますので、他参加者が無断で利用することは出来ないこととします。

3)本ワールドカフェでの情報は全て公開情報として、参加者はこれについての秘密保持義務は負わないこととします。

・デジマ式のFacebookページ
過去のイベント状況や参加者の声などが気になる方はこちら
https://www.facebook.com/pg/dejima.shiki/