10月19日開催の札幌ヨクスルは、地元運営メンバーが大活躍!!

2018年10月19日(金)「さぶみっと!ヨクスル in 札幌」を開催しました!
地元の運営メンバーのみなさま、大活躍でした!

■札幌運営メンバーがぶっとんでた!

・選んだ会場がなんと、国指定重要文化財!
・プレゼンターに札幌市の環境局の方を呼んでくる強い巻き込み力!
・集客力が、ハンパない!特に最後の一週間の追い込み、すごかったです!
・当日準備の機動力がやばい!

と、数え上げたらきりがないです。みなさま本当にありがとうございました!

 

 

■自治体のみなさまもご見学いただいた札幌ヨクスル

この日の開催会場は国指定重要文化財、豊平館。

地元の方々も実はあまり足を運んだことがないそうで、
「豊平館に行ってみたい!」という動機でお越しの方もいらっしゃいました。
「イベントは会場選びから始まるんです!」といったところも、ヨクスルの醍醐味です。

また、この日は北海道庁の方や札幌市の方もご見学いただき、自治体のみなさまの北海道、札幌への
思いの強さを感じました!

 

会場にはおよそ30名の方が集まり、以下の3つのテーマの実現に向けたアイデアを出し合いました!

 

<空き店舗を活用して観光客と島民との交流の場を!>

一般社団法人 天売島おらが島活性化会議 坂本 学さん

 

<持続可能なまちづくりの取組に若者をもっと参加させたい!>

札幌市環境局 佐竹 輝洋さん

 

<本来持っている自然治癒力を高めて病院いらずな健康な体作りを広めたい!>

鍼灸接骨院 虹色のWOODs 牧野 裕昭さん

 

上記プレゼンのほか、前回のヨクスルでプレゼンターとして登壇されたカカラプロジェクトの大滝 知子さんから
「ヨクスルに登壇されてのその後」をお話いただきました。

東北と北海道をつなげるイベントをもっと活性化したい!

 

先輩プレゼンターさんとして、プレゼンターの心構えや参加者のみなさまへのアドバイスなどを織り交ぜ、
プロジェクトの進捗を報告いただきました。
先輩プレゼンターさんがイキイキと語る姿を見ると、毎回元気をもらえます。

 

さぶみっと!ヨクスルの醍醐味はブレスト

 

プレゼンのあとはブレスト(ブレインストーミング)を行い、参加者のみんなでアイデアを出し合います。
さぶみっと!ヨクスルの醍醐味は何といってもブレストです。
ブレストを行うことが互いを受け入れるポジティブな空気を生み、さらに一体感と団結力が膨らんでいきます。

 

まず、20分間で100個のアイデアを目指していきます。
その後、アイデアをひとつ選びFacebookメッセンジャーでグループをつくり、
参加者のみなさまでアイデアの実現に向けてプロジェクトを立ち上げます。

さぶみっと!ヨクスルは地域が元気になるきっかけの場です。
地域を盛り上げていくのはそこに住むみなさまです。
参加されるみなさまが繋がり、コミュニティが生まれることが地域の活性へと繋がっていきます。

■あなたの地域でもさぶみっと!ヨクスルを
開催しませんか?

ありがたいことに、今回のヨクスルで多くの反響をいただき、お問い合わせをたくさんいただいております!
さぶみっと!ヨクスルは全国各地で実施しているアイデアソンイベントです。
行政の方や地元企業の方々からの開催のご依頼を歓迎致します。

たとえば行政の方には、市民協働、ものづくり、観光、福祉、教育、子育て、など、その地域をもっと好きになり、
住み続けたい!と思ってもらえる、地元企業の方々には、社員研修、人材育成、地域貢献など、
人のつながりを強くする、そんなきっかけを作ることができます。

ご興味のある方はFacebookよりお気軽にメッセージをください。

さぶみっと!JAPANのFacebookページはこちら

2018年10月16日(火)「デジマ式」をリリースしました!

2018年10月16日(火)Innovation Space DEJIMA 1st Anniversary にてデジマ式の正式なリリースを行いました。

企業の新規事業開発を担う方々との共創を目的に、ビジネス創出チャレンジのためのプログラムの提供。
伊藤忠テクノソリューションズのInnovation Space DEJIMAのメンバーと一緒に半年をかけて、
DEJIMAに集まる企業のみなさまとヨクスルの100を超える地域・社会課題をつなぐワークショップを
作ることができました。

このワークショップは、新規事業と共創を生み出すスペース「 Innovation Space DEJIMA 」という
コミュニティだからこそ、生まれたワークショップです。
16人のメンバーが、チームに分かれて9地域(北海道、宮城、名古屋、大阪、香川、沖縄など)と
8ジャンル(EC・アウトバウンド/地域振興イベント/くらし・福祉/スポーツ/子育て・教育/観光・インバウンド/雇用・人材・働き方/食・文化)の幅広い社会課題から自分が強く興味関心を持てる課題を選び解決を目指します。
1つないしいくつのかの少ない課題をスタート地点に進める一般的なワークショップとの違いが、そこにあります。
自分の心からの課題意識を、仲間、そして他チームとも共有することで、強い絆をつくり共創に必要な
「信頼の土台」を作ります。

「各地域の課題と東京のリソースをつなぐこと」

これはずっとヨクスルでやりたかったことの一つであり、
そして一番の肝は、これまでヨクスルで顕在化され、自分ごととしてリアルな形になっている、
地域・社会における質の高い課題です。
それらを顕在化してくれたプレゼンターのみなさん、
そして、毎回ヨクスルの運営をサポートしていただいている各地の運営メンバーのみなさん、
全員がヨクスルにとって、財産です。

2018年度の開催は6回を予定、日程は以下のとおりです。
4人1チームでのお申し込みとなりますが、まずは飛び込んでみてください!

・10月30日(水) 15:00~18:00
・11月14日(水) 15:00~18:00
・12月12日(水) 15:00~18:00
・1月16日(水) 15:00~18:00
・2月13日(水) 15:00~18:00
・3月13日(水) 15:00~18:00

お申し込みは下記のメールアドレスまでお送りください
dejima-shiki@ctc-g.co.jp

これからの「デジマ式」に、ご期待ください!

第2回 さぶみっと!ヨクスル in 大和高田
【2018年11月4日(日)開催】

街の魅力をみんなで磨こう!地域にもっとフルスイング!

さぶみっと!ヨクスルは「地元を盛り上げたい!」という方にプレゼンターとして登壇いただき、参加者のみなさんで自由にアイデアを出し合うイベントです。
地域でこんなことをやりたい!盛り上げたい!というプレゼンに対して、みんなでワイワイとアイデアを出し合います。磨けば光る地域の魅力。地域をもっとおもしろくしましょう!地域にもっとフルスイングしようぜ!


 

参加費無料!1ドリンク付き!
参加者のみんなで分け合って食べよう!
(1,000円分の地元名産品をお持ちください!飲料不可)
↓↓↓↓
参加のお申込み


このような方はご参加ください!

  • ・大和高田市が大好き
  • ・地域活性は大事だと思う方
  • ・大和高田市の街と人の魅力をもっと知りたい方
  • ・地域の人とつながりを持ちたい方
  • ・ぶっとんだアイデアを考えることに自信のある方
  • ・新規事業や企画のアイデア力を鍛えたい方
  • ・とにかくおもしろいことをしたい方

イベントの流れ

イベントの流れイメージ

 

ヨクスルで本当のブレストを体験しよう!

 

ブレストは少人数のグループで自由にアイデアを出し合う会議手法です。批判をしない、ほかの人のアイデアに乗っかり膨らませていく、実現の可否は問わない、質より量を出すなどのルールをもとに、みんなで自由にアイデアを出し合います。異なる業種のみなさんの多角的なアイデアが地域をよくするヒントになります。ブレストの時間は20分!過去最高のアイデア数は154個。154個を超えるアイデアブレストの瞬間を一緒に体験しよう!

 

プレゼンター紹介

プレゼンターさんの情報を追加しました!(2018年10月09日更新)

以下のテーマを5分で発表していただきます。参加者のみなさんはそれぞれの発表を聞いて、どのテーマについてディスカッションをしたいかグループに分かれ、20分間でアイデアをひたすら出していきます。(アイデアの目標数は100個!)みなさん、ぜひご参加ください!

片塩商店街コスモス通り ひなたさん

「おかげ祭り」22年を終えて、何が足りない?何が必要?かを考えたい!

10/7~8開催の「第22回高田おかげ祭り」はお天気にも恵まれ、無事に終了しました。昔に比べると最近は来場者数もかなり増えました。末永く皆様から愛され、奈良県の名物イベントになって行きたい!そのためには、どんな工夫・改善をすれば良いか、アイディアをいただきたいと思います。

片塩商店街コスモス通り ひなた

一芸会 ASAPさん

唯一無二のイベントで「集える街」にしたい!

40年前、大和高田市の商店街にはたくさんの人が訪れていました。しかし現在、近隣の大型商業施設やネット通販の普及で大和高田市を訪れる人は激減しました。かつて奈良県随一の商業都市として栄えた大和高田市が今では消滅可能性都市とまで言われています。そんな中、たくさんの人に大和高田市に来てもらえるような、楽しいイベントが開催できれば、もっとたくさんの人が大和高田市を訪れるのではないかと考えました。そこで私は、「大和高田市観光大使(非公認)」を名乗り、音楽や演芸のイベントを10回以上開催してきました。
しかし、大和高田市でのイベントをたくさんの人に認知してもらい、実際にイベントに来てもらうためには、もっと大規模なイベントが必要ではないかと思います。
さざんかホールやコスモスプラザ、近隣、周辺のイベントスペースなどで他の地域や都市部ではできない、唯一無二のイベントを開催したいと思います。
今回、みなさんとどんな企画やイベントなら参加したいとおもえるかを考えたいです!

一芸会 ASAPさん

鈴木 真子さん

未来ある若者に活躍の機会をつくって応援したい!

高校中退などを理由に社会とのつながりを失った子、不安を抱えながら毎日を乗り切っている子のために「安心できる居場所」、「将来の自分を考える社会体験」、「やりたいことを挑戦できる仕組み」が必要だと感じています。地元のイベントのお手伝いや職業体験などの社会体験が、若者の自信に繋がると思っています。
地域と若者がつながって、それぞれがお互いのことを理解し、共に活動できれば、若者の地元離れを防いだり、みんなにとって住みやすい地域となると思います。
今回はみなさんと、地域も若者もハッピーになる社会体験のアイデアをいっしょに考えたいです!

奈良県くらし創造部青少年・社会活動推進課 鈴木 真子さん

まち部 森本育代さん

写真を通じて高田の今昔を見える形で残したい!

写真を撮る楽しみや残る楽しみ、共有する楽しみをもっと多くの人に知ってもらい、高田の良いところをいろいろな人に観てもらいたいです。
携帯に付随するカメラの精度もよくなりましたし、楽しくコミュニケーションしながら街をトコトコ!街中を老若男女が歩きたくさんの人通りになってほしいです!
高田の街を歩こう、写真を撮ろう、そしてそれを書籍にまとめて図書館に残そう!
どうしたらみなさんが気軽に写真を撮ってくれるか、また、それらを残していくにあたりどのように集めたらいいかアイデアを考えたいです。

まち部 森本育代さん

 

イベント詳細

 

イベント名
第2回 さぶみっと!ヨクスル in 大和高田
開催日時
2018年11月4日(日)14:00~16:30(開場 13:30)
開催場所
大和高田市市民交流センター
住所
奈良県大和高田市片塩町12−5(高田市駅より徒歩5分)
地図URL
https://goo.gl/maps/DQB2tmXpxS22
参加人数
40名(先着)
参加費用
無料・1ドリンク付き(参加者のみんなで分け合って食べよう!
1,000円分の地元名産品をお持ちください!飲料不可)
主催
大和高田市
運営
株式会社イー・エージェンシー、まち部。
締切
2018年11月3日(土)23:59
※先着順となりますので、お早めにお申し込みください。


タイムテーブル

13:30
受付開始
14:00
第1部(90分)プレゼン&ブレスト
15:30
第2部(60分)アイデア発表
16:30
終了(タイムテーブルは進行具合により変更となる場合があります)

 

会場アクセス

  • 大和高田市市民交流センター
  • 奈良県大和高田市片塩町12−5(高田市駅より徒歩5分)(Googleマップで開く)



さぶみっと!JAPANは
地域を元気にしていきたい

「地域創生」というと、とても大きな言葉に聞こえますが、私たちが目指すのは、地域のみなさんが繋がり、お互いのアイデアやスキルが掛け合わさっていくことで地域が元気になり、成長していく姿です。

地域がよくなるためにこんなことをしたい!というプレゼンターの「実現したい気持ち」と参加者ひとりひとりの「熱意を持ったアイデアとスキル」が地域を元気にしていきます。

地域に100個の事業をつくっていきたいと思っています。主役は地域に住んでるみなさんです。一緒に地域を盛り上げましょう!

 

 

お申込みはこちら


 

参加費無料!1ドリンク付き!
参加者のみんなで分け合って食べよう!
(1,000円分の地元名産品をお持ちください!飲料不可)
↓↓↓↓
参加のお申込み