大阪へのUIJターンで、府内中小企業の活性化につなげていきたい【大阪府商工労働部 西河 智崇さん】

2016年7月21日(木)大阪で さぶみっと!ヨクスル 「大阪が盛り上がるためにWebのチカラで全力応援しようぜ!」を開催しました。

さぶみっと!ヨクスルは、全国各地で開催し、地域がよくなるためにやりたいことがある人をみんなで全力応援して地域を盛り上げるイベントです。

今回プレゼンターとして登壇いただいた西河さんは大阪府の商工労働部で、東京圏からのUIJターン支援や、府内の若者の安定就職支援などを行っています。

「さぶみっと!ヨクスル in 大阪」にて、プレゼンターとして登壇いただいての感想をお聞きしました。

西河 智崇さん

東京圏から人材を呼び込み、府内の中小企業を活性化させていきたい

──今回はどのようなテーマでプレゼンを行ったのですか?

「大阪へのUIJターンで、府内の中小企業の活性化につなげていきたい」という内容です。
現在、私は、大阪府の商工労働部で、東京圏からのUIJターンによる府内中小企業の人材確保支援を行っており、どうすれば東京圏で働く人々に大阪の魅力を伝え、大阪に来てくれるのかというのをみなさんと考えたいと思いました。

──大阪は人も多く、人材の確保など潤沢なイメージですけどどうでしょうか?

はい、たしかに2010年の国勢調査では、大阪府の人口は887万人で、2005年の同調査から5万人増加しています。しかし、今後は減少期に突入し2040年には750万人となり、30年間で137万人の急激な減少が見込まれています。
また大阪府から東京圏に対しての人口流出が顕著であり、1万人以上の転出超過となっています。特に、進学・就職時から30代にかけての転出が多く、府内中小企業の人材確保に影響を与えていると思います。

西河 智崇さん

来年2月(予定)に開催するイベントが盛り上がるためのアイデアを考えたい

──大阪に人材が来てもらうために取り組んでいることなどはありますか?

東京圏で働く人々などに対して。WEBや情報誌を活用した府内の中小企業の魅力発信、大阪の尖った企業などでの就業体験プログラムの実施( ボケない大阪移住プロジェクト )、東京で大阪の魅力を伝えるためのイベントの開催( OSAKA「E」WEBSITE )などを行い大阪へのUIJターン就職につなげていく取り組みを行っています。

──今回のプレゼンでは具体的にどのようなことをみなさんと考えたいと思いましたか?

来年2月に東京で「OSAKA『E』FESTIVAL(大阪かっこいいフェスティバル)」というイベントを開催する予定です。このイベントは関西圏で働くことに関心のある東京圏在住の方を対象に、大阪の企業説明会やセミナーなど行うというものです。このイベントを盛り上げるために、そもそも大阪の魅力ってなんだろう?どんなコンセプトで大阪の魅力を伝えたらいいだろう?というのをみなさんと考えたいと思いました。

西河 智崇さん

奥さまにも大阪の魅力を知ってほしい「嫁さん説得イベント」

──ブレストをしてどのようなアイデアが出ましたか?

私のテーマに8名の方が参加してくれて、40個ほどのアイデアが出ました。たとえば「大阪の本町(ビジネス街)は、東京で言うと丸の内的みたいな対比をしてみせる」、「大阪の魅力を知る週末大阪体験イベントを開催する」、「全都道府県に大阪村・大阪ファンクラブを作る」といったアイデアが出まして、ユニークなものですと「怖い・危険など大阪のネガティブイメージを逆手に取った炎上マーケティング」といったものもありました。(笑)

──最終的に選んだアイデアを教えてください。

「嫁さん説得イベント」です。東京から大阪に移住・転職したいとなった場合、ご結婚されてる方であれば奥さま(配偶者・パートナー)の理解も必要です。ご本人が乗り気でも奥さまがそうでない場合もありますので、そのような方に向けて「奥さまを説得するためのイベント」というコンセプトを入れていくのはおもしろいのではないかとかと思いました。

西河 智崇さん

──まずはどのように進めていきますか?

今回のイベントで頂いたご意見については、「OSAKA『E』FESTIVAL」の企画会議の中であげていきたいと思います。
特に、都市部から地方への転勤・転職に関しては、「嫁ストップ(ブロック)」があると言われているので、まずは、それを攻略するための魅力ある「嫁さん説得プレゼン」を検討していきたいと思います。

──最後にさぶみっと!ヨクスルへのメッセージがありましたらお願いします。

さぶみっと!ヨクスルは、人が出会い、つながり、アイデアが生まれる。非常に刺激的な「まぜまぜの場」。予想外の気付きをたくさんいただきありがとうございます。

──西河さん、ありがとうございました!

当日のプレゼンの資料

次回、11月24日(木)開催の
「さぶみっと!ヨクスル in 大阪」に
参加しませんか?

 

次回、11月24日(木)開催の
「さぶみっと!ヨクスル in 大阪」で
プレゼンターになってみませんか?

さぶみっと!ヨクスルでは「地元でこんなことをしたい!」「やりたいことを実現するためのアイデアをみんなで考えたい!」という方を場所を問わず募集しています。
ぜひあなたの「やりたい気持ち」をカタチにしませんか?以下のボタンを押して応募フォームから気軽にお寄せください。

「さぶみっと!ヨクスル in 仙台」に仙台市様をはじめ各メディア様に後援をいただきました!

さぶみっと!ヨクスルのサイトをご覧の皆さま、こんにちは!
運営の甲斐です。

今月から、月2回開催ということで、社内は業務調整に大混乱中です。
その中、嬉しい知らせが届きましたのでお知らせいたします。

次回の「さぶみっと!ヨクスル in 仙台」に”仙台市”をはじめ、下記の自治体、メディア、企業様に後援いただきました。

後援

  • 仙台市
  • 河北新報社
  • KHB東日本放送
  • 仙台放送
  • TBC東北放送
  • ミヤギテレビ
  • 株式会社エスクルー
  • エフエムたいはく株式会社

後援いただいた「さぶみっと!ヨクスル in 仙台」は、現在、プレゼンターの選定を行なっています。
近日中にご報告できますので楽しみにお待ちください!

「さぶみっと!ヨクスル in 仙台」について詳細は下記をClick! ! !
https://www.submit.ne.jp/7317