無理のない地域づくりがしたい~地域.zin増殖計画~【あい介護サービス 四軒家啓介さん】

2016年8月30日(火)高松でさぶみっと!ヨクスル「高松が盛り上がるために Webのチカラで全力応援しようぜ!」が開催されました。

さぶみっと!ヨクスルは、全国各地で開催し、地域がよくなるためにやりたいことがある人をみんなで全力応援して地域を盛り上げるイベントです。

今回プレゼンターとして登壇いただいた四軒家さんは、ことでん一宮から歩いて5分にある「あい介護サービス」に勤めながら、地元である高松市三谷町で三谷まちワークショップのメンバーに所属し地域活動をされています。

四軒家さんは、地域活動を行っていく中で「地域を良くしたいとは思っている人はたくさんいるが、どうやっていいいか分からない人がたくさんいる。」ということに気付き、新しい人と昔から住んでいる人をつなげるパイプ役として、地域の人が興味を惹くようなイベントや取り組みを考えていきたいと思うようになったということです。

「さぶみっと!ヨクスル in 高松」にて、プレゼンターとして登壇いただいての感想をお聞きしました。

takamatsu_shikenya_keisuke_01

地域の拠点をつくることで、そこに人が集まり地域のことを考える人(地域.zin)が増える。そのきっかけを作りたい。

──今回はどのようなテーマでプレゼンを行ったのですか?

地域の活動に参加している人、まちづくりについて考える人というのは、どうしても固定したメンバーなりがちで足りていないということが多いと思います。
それは「地域活動が、固定のメンバーに集中し大変なため気軽に参加できない」ということがあります。

自分も少し前に大変さもあってしんどいと感じていたのですが、それではやっぱりいけないと思い、「もっと気軽に地域活動に参加できる方法はないか」をさぶみっと!ヨクスルという機会で意見を貰いに来ました。

地域のことを考えてくれる、僕の造語ですが「地域.zin」を増やすための気軽で無理のない方法を一緒に考えて欲しいと思いました。

takamatsu_shikenya_keisuke_02

──どのようなアイデアが出ましたか?

アイデアは停滞することなく出ました。
それらが出てくるうちに、何をするにも地域の拠点が大事で「集まる場所」をつくるという方向性でアイデアがまとまってきて、最終的に40個のアイデアが出ました。

takamatsu_shikenya_keisuke_03

──ユニークなアイデアはありましたか?

地域の人たちが意見を出しやすいように、いろんな場所にホワイトボードを置く、その他にSNSを使ってコミュニティを作る。ラジオ体操をするなど、いろんなアイデアが出ました。

僕があらためて確認できたのは、やっぱり前提となるのは拠点、集まる場所なのだなということです。そのことを、たくさんの人を交えて再確認が出来て、確信しました。

また、「何もないからこそ、何でもできる」という意見もあって、見方を変えるとアイデアはたくさん生み出せるという気持ちになりました。

それから、やっぱり地域のものの中でよいところを発見して生かしていくことが大事なんじゃないかということも話としてあがりました。

最初はアナログでやることで、いろんな人が参加できる。ホワイトボードというアイデアにはそういう考えがあります。

──さまざまなアイデアが出て最終的にどのアイデアを選びましたか?

明日からすぐにできるような気楽にできることを選ぼうと思って、「ホワイトボード(を地域の拠点に置く)」というアイデアにしました。

「ホワイトボード」を置いて、そこに地域の人がアイデアを書く。そのアイデアに賛同者がマークをつけて、10人を超えたらそのアイデアをやってみるというようなコンセプトです。

またITを使って、たとえばSNSなどでやってみるというのもよいという話が出ました。
ただ最初はアナログでやることで、いろんな人が参加できると思うので、そういった形で出来ないかと思っています。

takamatsu_shikenya_keisuke_04

──今後はどのように展開していこうと思っていますか?

まずは、三谷町のコミュニティーセンターにホワイトボードを用意してみようと思っています。地域の中で唯一いろんな人が集まる場所なので、まずはここしかない。
自分は、理事長として地域に関わっているので、近々、会合でそのアイデアとして提案したいと思っています。

また地域の方がよく見ているチラシや広報誌を通じて、ホワイトボードを置いたことを告知していこうと思っています。

ITを活用したいという思いはありますが、僕自身も得意ではないので、正直もどかしさを感じています。地域の中に、ITを活かせる人が不足しているというのが現状なので、これからはもっとITを理解している若い人たちが三谷町の地域活動に集まって欲しいという気持ちがあります。

そういう中で、「ホワイトボード」というアイデアはほんとうに手をつけやすい良いアイデアだと思いました。

──ご協力いただけると手をあげていただいた方はいらっしゃいましたか?

はい。協力していただける方もたくさんいらっしゃいました。
まずは、その人達と一緒に会うような場を設けてお互いを知るようにしてみようと思います。

 

「ホワイトボードプロジェクト」に
参加したい方はこちらのFacebookグループに申請ください

https://www.facebook.com/groups/whiteboardpj/

 

──わかりました。私たちもお手伝いできるところはぜひさせてください。最後に、さぶみっと!ヨクスルへのメッセージをお願いします。

最初は、このイベントは本当に盛り上がるのかなと思ったけど、参加された皆さんが優しくて意見を出してくれて、登壇して本当によかったです。

実は今回プレゼンを行った、三好さん、秋吉さん、僕の3人で、「このイベントって僕たちが一番得したよね!」という話をしていました(笑)。

あと、このイベントの形は、どんなジャンルでも応用できると思いました。

──お役に立てて本当にうれしいです。四軒家さん、ありがとうございました!

また、わざわざお忙しいところご挨拶いただいた「あい介護サービス」の代表取締役倉本さんお礼申し上げます。

takamatsu_shikenya_keisuke_05

左からあい介護サービスの四軒家さん、倉本さん、ヨクスル運営の五十嵐

当日のプレゼンの様子

当日のプレゼンの資料

無理のない地域づくりがしたい〜地域.zin増殖計画〜【あい介護サービス/三谷まちづくりワークショップメンバー 四軒家啓介さん】 from さぶみっと!ヨクスル

次回、12月08日(木)開催の
「さぶみっと!ヨクスル in 高松」に
参加しませんか?

 

次回、12月08日(木)開催の
「さぶみっと!ヨクスル in 高松」で
プレゼンターになってみませんか?

さぶみっと!ヨクスルでは「地元でこんなことをしたい!」「やりたいことを実現するためのアイデアをみんなで考えたい!」という方を場所を問わず募集しています。
ぜひあなたの「やりたい気持ち」をカタチにしませんか?以下のボタンを押して応募フォームから気軽にお寄せください。

さぶみっと!ヨクスル in 沖縄
【2016年12月20日(火)開催】

2016年12月20日(火)に、さぶみっと!ヨクスル in 沖縄を開催します。
「さぶみっと!ヨクスル」は地域を盛り上げるイベントです。
沖縄でこんなことがしたい!こんなことを広めたい!などなど、沖縄を盛り上げるためのアイデアをみんなで出しあい、それをみんなで実現しませんか?
イベント参加者は40名を予定しています。「地域を盛り上げたい!」という方であればどなたでもご参加いただけますのでぜひご参加ください。
お申し込みは終了いたしました。

イベントの流れ

イベントの流れイメージ

─── プレゼンター紹介 ───

プレゼンターさんの情報を追加しました!(2016年12月1日更新)

以下のテーマを5分で発表していただきます。参加者のみなさんはそれぞれの発表を聞いて、どのテーマについてディスカッションをしたいかグループに分かれ、20分間でアイデアをひたすら出していきます。(アイデアの目標数は100個!)みなさん、ぜひご参加ください!

仲宗根 美幸さん

「沖縄の子供たちに笑顔と元気をあげたい」

 
私は、昔、学校建設のスタッフとしてカンボジアを訪れた時に、学校に行けない子や施設に住んでる子、家のない子たちに会いました。貧困や学校行けない中でも、みんな手と手をとって助け合い、笑顔だったことに、その時に凄く感動しました。
日本は恵まれているのに、笑顔が少ない、助け合い精神もなくなってきたと思います。
私は、もともと学校を作るのが目標だったので、寺子屋的な動画を通しての世界へ羽ばたく子供たちとなりたいという思いで地元沖縄にスクールを立ち上げ、2年半となります。
子供の創造性、コミュニケーション、助け合い、想いやりが養うために、このスクールを事業を強化していくためのアイデアをみなさまの協力を得てブレストしたいです。
 
仲宗根 美幸さん(スタジオ美豊幸Bhouluck)
 

西口 誠さん

「ドライブツーリズムの魅力を沖縄から発信するイベントを開催したい!」

 
日本各地においてミッレミリアやRALLY NIPPONなど自動車で観光地や世界遺産などを数日かけて巡るイベントが開催されていますが、「1976年以前に生産された車」など敷居が高く気軽に参加できない一部のマニアのためのイベントとなっています。
日本有数の観光地である沖縄において、もっと気軽に参加できて、ドライブ旅がとても楽しいと感じてもらえるイベントを開催しドライブツーリズムの楽しさを発信したいと考えています。
本土からでも参加したくなるような、沖縄開催だからこそ可能な魅力を持ったイベントはどのようなものであるのか、どのような要素を持っているかのアイデアを一緒に考えたいです。
 
西口 誠さん(Kanna-lab)
 

黒瀬 圭さん

「暮らしにエンタ」

 
沖縄県の2015年の入域観光客数は、過去最高の776万3千人を記録。
観光客の満足調査でも大変満足・やや満足の合計が95%を超え、高い満足度を誇っている。
でも、沖縄にずっと住んでいる僕たちは沖縄を最大限楽しめているのでしょうか??
みんなの日常を楽しくする、沖縄をもっと楽しくする秘密結社的なプロジェクトを仕掛けたい!
その実現のためのアイデアをみなさんと一緒にブレストしたいと考えています。
 
黒瀬 圭さん(株式会社ドリームテラー)
 

お申し込みは終了いたしました。

─── 前回の様子 ───

イベント名
さぶみっと!ヨクスル in 沖縄
開催日時
2016年12月20日(火)19:00~22:00(開場 18:30)
開催場所
Pine Tree Bless 久茂地店
住所
沖縄県那覇市久茂地2-4-5 ジャスティンビル2F
参加人数
40名(先着)
参加費用
2,000円(懇親会費用込み)
主催
株式会社イー・エージェンシー
後援
  • 株式会社ゴールドバリュークリエーション
  • モノシェア
  • 株式会社パム・コークリエーション
  • 株式会社 ライデリ

締切
2016年12月19日(月)23:59
※先着順となりますので、早めにお申し込みください。
お申し込みは終了いたしました。

─── タイムテーブル ───

18:30
受付開始
19:00
第1部(90分)

ヨクスルでアイデアを出し合おう!

第1部「ヨクスル」では、地元の方がプレゼンターとなり地元でこんなことがやりたい!こんなことを広めたい!こんなことを知ってもらいたい!などを発表してもらいます。その発表をもとに参加者のみなさんで5~6名のグループに分かれてアイデア出しを行います。
プレゼンは2~3つほどを予定しています。Web制作者ならではのWebやITを軸としたアイデアでもよいですし、こんなコラボができるんじゃないか?このような取り組みをやってみたら?など、多岐にわたる多くのアイデアをブレスト形式で出していきます。
※ブレスト=ブレインストーミングの略。集団でアイデアを出し合うことによって相互交錯の連鎖反応や発想の誘発を期待する技法である。(Wikipediaより)

20:30
第2部(90分)

交流会でアウトプットしよう!

第2部の「交流会」ではお酒を飲みながら、ブレストで出てきたアイデアを発表していきます。もしかしたらそのアイデアがきっかけとなり賛同したメンバーが集まり実際のプロジェクトが立ち上がっていったりするかもしれません。
交流会の後半では、参加者さん同士のざっくばらんな情報交換だったり意見交換だったりをしていただき、みなさんの親睦を深めていっていいただけましたらと思っています。

22:00
終了(タイムテーブルは進行具合により変更となる場合があります)
お申し込みは終了いたしました。

─── 会場アクセス ───


後援

  • 株式会社ゴールドバリュークリエーション
  • モノシェア
  • 株式会社パム・コークリエーション
  • 株式会社 ライデリ

さぶみっと!JAPANは
地域を元気にしていきたい

「地域創生」というと、とても大きな言葉に聞こえますが、私たちが目指すのは、地域のみなさんが繋がり、お互いのアイデアやスキルが掛け合わさっていくことで地域が元気になり、成長していく姿です。

地域がよくなるためにこんなことをしたい!というプレゼンターの「実現したい気持ち」と参加者ひとりひとりの「熱意を持ったアイデアとスキル」が地域を元気にしていきます。

地域に100個の事業をつくっていきたいと思っています。主役は地域に住んでるみなさんです。一緒に地域を盛り上げましょう!

プレゼンターも募集中!

さぶみっと!ヨクスルでは「地元でこんなことをしたい!」「やりたいことを実現するためのアイデアをみんなで考えたい!」という方を募集しています。ぜひあなたの「やりたい気持ち」をカタチにしませんか?以下のボタンを押して応募フォームから気軽にお寄せください。

さぶみっと!ヨクスル in 高松
【2016年12月08日(木)開催】

2016年12月08日(木)に、さぶみっと!ヨクスル in 高松を開催します。
「さぶみっと!ヨクスル」は地域を盛り上げるイベントです。
高松でこんなことがしたい!こんなことを広めたい!などなど、高松を盛り上げるためのアイデアをみんなで出しあい、それをみんなで実現しませんか?
イベント参加者は40名を予定しています。「地域を盛り上げたい!」という方であればどなたでもご参加いただけますのでぜひご参加ください。

イベントの流れ

イベントの流れイメージ

─── プレゼンター紹介 ───

プレゼンターさんの情報を追加しました!(2016年11月15日更新)

以下のテーマを5分で発表していただきます。参加者のみなさんはそれぞれの発表を聞いて、どのテーマについてディスカッションをしたいかグループに分かれ、20分間でアイデアをひたすら出していきます。(アイデアの目標数は100個!)みなさん、ぜひご参加ください!

河本 尚彦さん

「四国で100年働こう~地域で働くことの良さは何か?~」

 
香川県ではUJIターンなど、県外からの移住や雇用を積極的に促進している一方、香川大学の約70%が県外に就職するというデータがあります。
雇用を増やすと同時に、魅力的な仕事・職場を増やしていくことが大切であるのではないでしょうか?今回は、魅力的な職場というキーワードで、香川県で働きたくなる、また働き続けたくなる「福利厚生」について、みなさまとブレストしたいと考えております。
 
河本 尚彦さん(株式会社FISTBUMP)
 

真鍋 敏笑さん

「シルバーショッピングストリート ~高齢者や壮年の大人が楽しい商店街を常磐街や瓦町駅前などに創りたい。」

 
どこのモールや商業施設も顧客設定年齢が若くて、50代になると買いたい、買える商品が急に少なくなります。店主と会話を楽しんで買い物ができる商店街と高齢顧客をマッチングして、変化のある活気を創造したいです。
どのようにすれば高齢者が楽しく街に滞在できるか、どのような店舗や商品を取り揃えればいいか、高齢者を顧客に設定した魅力あるお店についてみなさんと考えたいです。
 
真鍋 敏笑さん
 

香川 敬典さん

「子どもたちに第3の空間を作るために地域の皆さんを300人、地元企業を10社集めたイベントをやりたい!」

 
本気で香川県で新しい取り組みを加速化させて、2Peace(家庭/学校)以上のピース、3Peaceを目指し、第3の空間(サッカー/音楽/書道/英語などをベースとした居場所)をもっと創り出して香川県の問題を解決しながら物心共に幸せにしたいです。
今回は第3の空間の重要性を伝えるイベントをやるにあたって、どんなイベントをやると地域のみなさんにアプローチできるか、どのような場所で開催すると楽しめるか、新たなイノベーションを生むためのアイデアを考えたいです。
 
香川 敬典さん(INNOVATION GROUP)
 

お申し込みは終了いたしました。

─── 前回の様子 ───

イベント名
さぶみっと!ヨクスル in 高松
開催日時
2016年12月08日(木)19:00~22:00(開場 18:30)
開催場所
デザイナーズダイニング Licomo
住所
香川県高松市常磐町2-6-17 松原ビル3F
アクセス
瓦町駅 徒歩1分
参加人数
40名(先着)
参加費用
2,000円(懇親会費用込み)
主催
株式会社イー・エージェンシー
後援
  • 高松市役所
  • FM香川
  • RNC 西日本放送
  • まちテレ
  • 四国新聞社
  • 学生服リユースShopさくらや
  • 平尾政嗣税理士事務所
  • 株式会社ビットコミュニケーションズ
  • 株式会社ネクストインターナショナル
  • うどん騎士テウチオン
  • 株式会社ヘルツ
  • 株式会社テリムクリ
  • ペダル株式会社

締切
2016年12月07日(水)23:59
※先着順となりますので、早めにお申し込みください。
お申し込みは終了いたしました。

─── タイムテーブル ───

18:30
受付開始
19:00
第1部(90分)

ヨクスルでアイデアを出し合おう!

第1部「ヨクスル」では、地元の方がプレゼンターとなり地元でこんなことがやりたい!こんなことを広めたい!こんなことを知ってもらいたい!などを発表してもらいます。その発表をもとに参加者のみなさんで5~6名のグループに分かれてアイデア出しを行います。
プレゼンは2~3つほどを予定しています。Web制作者ならではのWebやITを軸としたアイデアでもよいですし、こんなコラボができるんじゃないか?このような取り組みをやってみたら?など、多岐にわたる多くのアイデアをブレスト形式で出していきます。
※ブレスト=ブレインストーミングの略。集団でアイデアを出し合うことによって相互交錯の連鎖反応や発想の誘発を期待する技法である。(Wikipediaより)

20:30
第2部(90分)

交流会でアウトプットしよう!

第2部の「交流会」ではお酒を飲みながら、ブレストで出てきたアイデアを発表していきます。もしかしたらそのアイデアがきっかけとなり賛同したメンバーが集まり実際のプロジェクトが立ち上がっていったりするかもしれません。
交流会の後半では、参加者さん同士のざっくばらんな情報交換だったり意見交換だったりをしていただき、みなさんの親睦を深めていっていいただけましたらと思っています。

22:00
終了(タイムテーブルは進行具合により変更となる場合があります)
お申し込みは終了いたしました。

─── 会場アクセス ───

  • デザイナーズダイニング Licomo
  • 香川県高松市常磐町2-6-17 松原ビル3F (Googleマップで開く)
  • 瓦町駅 徒歩1分


後援

  • 高松市
  • FM香川
  • RNC 西日本放送
  • まちテレ
  • 四国新聞社
  • 学生服リユースShopさくらや
  • 平尾政嗣税理士事務所
  • 株式会社ビットコミュニケーションズ
  • 株式会社ネクストインターナショナル
  • うどん騎士テウチオン
  • 株式会社ヘルツ
  • 株式会社テリムクリ
  • ペダル株式会社

さぶみっと!JAPANは
地域を元気にしていきたい

「地域創生」というと、とても大きな言葉に聞こえますが、私たちが目指すのは、地域のみなさんが繋がり、お互いのアイデアやスキルが掛け合わさっていくことで地域が元気になり、成長していく姿です。

地域がよくなるためにこんなことをしたい!というプレゼンターの「実現したい気持ち」と参加者ひとりひとりの「熱意を持ったアイデアとスキル」が地域を元気にしていきます。

地域に100個の事業をつくっていきたいと思っています。主役は地域に住んでるみなさんです。一緒に地域を盛り上げましょう!

プレゼンターも募集中!

さぶみっと!ヨクスルでは「地元でこんなことをしたい!」「やりたいことを実現するためのアイデアをみんなで考えたい!」という方を募集しています。ぜひあなたの「やりたい気持ち」をカタチにしませんか?以下のボタンを押して応募フォームから気軽にお寄せください。

さぶみっと!ヨクスル in 大阪
【2016年11月24日(木)開催】

2016年11月24日(木)に、さぶみっと!ヨクスル in 大阪を開催します。
「さぶみっと!ヨクスル」は地域を盛り上げるイベントです。
大阪でこんなことがしたい!こんなことを広めたい!などなど、大阪を盛り上げるためのアイデアをみんなで出しあい、それをみんなで実現しませんか?
イベント参加者は40名を予定しています。「地域を盛り上げたい!」という方であればどなたでもご参加いただけますのでぜひご参加ください。

イベントの流れ

イベントの流れイメージ

─── プレゼンター紹介 ───

プレゼンターさんの情報を追加しました!(2016年11月1日更新)

以下のテーマを5分で発表していただきます。参加者のみなさんはそれぞれの発表を聞いて、どのテーマについてディスカッションをしたいかグループに分かれ、20分間でアイデアをひたすら出していきます。(アイデアの目標数は100個!)みなさん、ぜひご参加ください!

岡本 博幸さん

父の夢を叶え、尼崎に縁がある「近松巻」と最新技術の急速凍結機のコラボにより冷凍近松巻や冷凍寿司を全国販売したい!

 
岡本 博幸さん(有限会社松葉寿司)
 

鈴木 大輔さん

アートには多様性、地域活性化、都市の再生、社会包摂など様々な力があります。より良い社会の実現のためにアートを普及するメディア事業を中心に多角的に事業を構築したい!

 
鈴木 大輔さん(ARTLOGUE / 一般社団法人 WORLD ART DIALOGUE)
 

宇都 将人さん

交野おりひめ大学の運営体制の強化と事業化をしたい!

 
宇都 将人さん(交野おりひめ大学)
 

寺谷 卓也さん

伝統産業で地域活性!京都の伝統「着物」で、地域に雇用を創出する!

 
寺谷 卓也さん(京都着物レンタルさくら)
 

お申し込みは終了いたしました。

─── 前回の様子 ───

イベント名
さぶみっと!ヨクスル in 大阪
開催日時
2016年11月24日(木)19:00~22:00(開場 18:30)
開催場所
digmeout ART&DINER
住所
大阪府大阪市中央区西心斎橋2丁目9-32 アローホテルB1
アクセス
地下鉄御堂筋線 心斎橋駅下車 7番出口 徒歩5分
地下鉄四つ橋線 四ツ橋駅下車 5番出口 徒歩5分
近鉄難波線・地下鉄千日前線 難波駅下車 25番出口 徒歩5分
参加人数
40名(先着)
参加費用
2,000円(懇親会費用込み)
主催
株式会社イー・エージェンシー
スポンサー
  • エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社
後援
  • 株式会社インフォバーン
  • 株式会社セカンドチャンス
  • 株式会社フューチャースピリッツ
  • 木村石鹸工業株式会社
  • ウェブレイス
  • フェンリル株式会社
  • ラジオ関西
締切
2016年11月23日(水)23:59
※先着順となりますので、早めにお申し込みください。
お申し込みは終了いたしました。

─── タイムテーブル ───

18:30
受付開始
19:00
第1部(90分)

ヨクスルでアイデアを出し合おう!

第1部「ヨクスル」では、地元の方がプレゼンターとなり地元でこんなことがやりたい!こんなことを広めたい!こんなことを知ってもらいたい!などを発表してもらいます。その発表をもとに参加者のみなさんで5~6名のグループに分かれてアイデア出しを行います。
プレゼンは2~3つほどを予定しています。Web制作者ならではのWebやITを軸としたアイデアでもよいですし、こんなコラボができるんじゃないか?このような取り組みをやってみたら?など、多岐にわたる多くのアイデアをブレスト形式で出していきます。
※ブレスト=ブレインストーミングの略。集団でアイデアを出し合うことによって相互交錯の連鎖反応や発想の誘発を期待する技法である。(Wikipediaより)

20:30
第2部(90分)

交流会でアウトプットしよう!

第2部の「交流会」ではお酒を飲みながら、ブレストで出てきたアイデアを発表していきます。もしかしたらそのアイデアがきっかけとなり賛同したメンバーが集まり実際のプロジェクトが立ち上がっていったりするかもしれません。
交流会の後半では、参加者さん同士のざっくばらんな情報交換だったり意見交換だったりをしていただき、みなさんの親睦を深めていっていいただけましたらと思っています。

22:00
終了(タイムテーブルは進行具合により変更となる場合があります)
お申し込みは終了いたしました。

─── 会場アクセス ───

  • digmeout ART&DINER
  • 大阪府大阪市中央区西心斎橋2丁目9-32 アローホテルB1 (Googleマップで開く)
  • 地下鉄御堂筋線 心斎橋駅下車 7番出口 徒歩5分
    地下鉄四つ橋線 四ツ橋駅下車 5番出口 徒歩5分
    近鉄難波線・地下鉄千日前線 難波駅下車 25番出口 徒歩5分

スポンサー

NTT Smart Connect

NTT Smart ConnectはIX直結の高速バックボーンを備えた西日本最大級のデータセンターで、ハウジング、ホスティング、クラウド、ストリーミングなど、お客さまのインターネットビジネスにあわせた多様なサービスをご提供します。

後援

  • 株式会社インフォバーン
  • 株式会社セカンドチャンス
  • 株式会社フューチャースピリッツ
  • 木村石鹸工業株式会社
  • ウェブレイス
  • フェンリル株式会社
  • ラジオ関西

さぶみっと!JAPANは
地域を元気にしていきたい

「地域創生」というと、とても大きな言葉に聞こえますが、私たちが目指すのは、地域のみなさんが繋がり、お互いのアイデアやスキルが掛け合わさっていくことで地域が元気になり、成長していく姿です。

地域がよくなるためにこんなことをしたい!というプレゼンターの「実現したい気持ち」と参加者ひとりひとりの「熱意を持ったアイデアとスキル」が地域を元気にしていきます。

地域に100個の事業をつくっていきたいと思っています。主役は地域に住んでるみなさんです。一緒に地域を盛り上げましょう!

プレゼンターも募集中!

さぶみっと!ヨクスルでは「地元でこんなことをしたい!」「やりたいことを実現するためのアイデアをみんなで考えたい!」という方を募集しています。ぜひあなたの「やりたい気持ち」をカタチにしませんか?以下のボタンを押して応募フォームから気軽にお寄せください。

さぶみっと!ヨクスル in 名古屋
【2016年11月10日(木)開催】

2016年11月10日(木)に、さぶみっと!ヨクスル in 名古屋を開催します。
「さぶみっと!ヨクスル」は地域を盛り上げるイベントです。
名古屋でこんなことがしたい!こんなことを広めたい!などなど、名古屋を盛り上げるためのアイデアをみんなで出しあい、それをみんなで実現しませんか?
イベント参加者は40名を予定しています。「地域を盛り上げたい!」という方であればどなたでもご参加いただけますのでぜひご参加ください。

イベントの流れ

イベントの流れイメージ

─── プレゼンター紹介 ───

プレゼンターさんの情報を追加しました!(2016年10月31日更新)

以下のテーマを5分で発表していただきます。参加者のみなさんはそれぞれの発表を聞いて、どのテーマについてディスカッションをしたいかグループに分かれ、20分間でアイデアをひたすら出していきます。(アイデアの目標数は100個!)みなさん、ぜひご参加ください!

高杉 亮さん

限界集落の中で、新規で参入する僕と、地域の人たちと最も仲良くなる方法を知りたい

 
高杉 亮さん(株式会社高杉アトリエ)
 

佐野 智哉さん

地域の魅力を丁寧にわかりやすく伝えたい

 
佐野 智哉さん(加子母LAB)
 

深谷 康史さん

豊田市民がとよたの魅力を自ら楽しめるまちにしたい

 
深谷 康史さん(豊田市役所 経営戦略室)
 

お申し込みは終了いたしました。

─── 前回の様子 ───

イベント名
さぶみっと!ヨクスル in 名古屋
開催日時
2016年11月10日(木)19:00~22:00(開場 18:30)
開催場所
CLOCHE BLANC クロッシュブラン
住所
愛知県名古屋市中村区椿町8-3 丸一駅西ビル2F
アクセス
各線名古屋駅 太閤通口徒歩3分
参加人数
40名(先着)
参加費用
2,000円(懇親会費用込み)
主催
株式会社イー・エージェンシー
後援
  • 株式会社 こいけやクリエイト
  • 01フィラメント株式会社
  • 株式会社ネット・フレンズ
  • 株式会社ルーコ

締切
2016年11月09日(水)23:59
※先着順となりますので、早めにお申し込みください。
お申し込みは終了いたしました。

─── タイムテーブル ───

18:30
受付開始
19:00
第1部(90分)

ヨクスルでアイデアを出し合おう!

第1部「ヨクスル」では、地元の方がプレゼンターとなり地元でこんなことがやりたい!こんなことを広めたい!こんなことを知ってもらいたい!などを発表してもらいます。その発表をもとに参加者のみなさんで5~6名のグループに分かれてアイデア出しを行います。
プレゼンは2~3つほどを予定しています。Web制作者ならではのWebやITを軸としたアイデアでもよいですし、こんなコラボができるんじゃないか?このような取り組みをやってみたら?など、多岐にわたる多くのアイデアをブレスト形式で出していきます。
※ブレスト=ブレインストーミングの略。集団でアイデアを出し合うことによって相互交錯の連鎖反応や発想の誘発を期待する技法である。(Wikipediaより)

20:30
第2部(90分)

交流会でアウトプットしよう!

第2部の「交流会」ではお酒を飲みながら、ブレストで出てきたアイデアを発表していきます。もしかしたらそのアイデアがきっかけとなり賛同したメンバーが集まり実際のプロジェクトが立ち上がっていったりするかもしれません。
交流会の後半では、参加者さん同士のざっくばらんな情報交換だったり意見交換だったりをしていただき、みなさんの親睦を深めていっていいただけましたらと思っています。

22:00
終了(タイムテーブルは進行具合により変更となる場合があります)
お申し込みは終了いたしました。

─── 会場アクセス ───

  • CLOCHE BLANC クロッシュブラン
  • 愛知県名古屋市中村区椿町8-3 丸一駅西ビル2F (Googleマップで開く)
  • 各線名古屋駅 太閤通口徒歩3分


後援

  • 株式会社 こいけやクリエイト
  • 01フィラメント株式会社
  • 株式会社ネット・フレンズ
  • 株式会社ルーコ

さぶみっと!JAPANは
地域を元気にしていきたい

「地域創生」というと、とても大きな言葉に聞こえますが、私たちが目指すのは、地域のみなさんが繋がり、お互いのアイデアやスキルが掛け合わさっていくことで地域が元気になり、成長していく姿です。

地域がよくなるためにこんなことをしたい!というプレゼンターの「実現したい気持ち」と参加者ひとりひとりの「熱意を持ったアイデアとスキル」が地域を元気にしていきます。

地域に100個の事業をつくっていきたいと思っています。主役は地域に住んでるみなさんです。一緒に地域を盛り上げましょう!

プレゼンターも募集中!

さぶみっと!ヨクスルでは「地元でこんなことをしたい!」「やりたいことを実現するためのアイデアをみんなで考えたい!」という方を募集しています。ぜひあなたの「やりたい気持ち」をカタチにしませんか?以下のボタンを押して応募フォームから気軽にお寄せください。

さぶみっと!ヨクスル in 札幌プレゼンター 重久さんの取り組み

8月23日(火)に「ヨクスルアフター飲み会」を開催!そして、超ライトインターンへ発展

~ライトインターンの受け入れを!札幌Web業界と人材育成~

2016年4月21日さぶみっと!ヨクスル in 札幌にて、「ライトインターンの受け入れを!札幌Web業界と人材育成」をプレゼンテーションした(株)アーキテクチャーウェブシステム 重久さんから先日、ご報告をいただきました。

楽しかった、ということが「次回開催も楽しみ!」につながる大事なポイント
それは唐突のことでした。ピコーンと、8月15日に五十嵐と僕のもとに重久さんからメセージが届きました。

プレゼン後、すこし時間が経っていたのですが、重久さんは持ち前の実行力で7人もの仲間を集めての「ヨクスルアフター飲み会」を開催されるというメッセージでした。

そしてあっという間に開催日となり、翌日の朝、「ヨクスルアフター飲み会」の五十嵐と僕宛に、写真が送られてきました!


みなさん楽しそうですね(笑)。


こ、これはだいぶ(酔いが)いや議論が、深まった感じです。

当日参加された北御門さんによると、「インターンはどうしている?から小さなオフィスの事務員に関するアイデア話など真面目なトークが、いつしかサブカルの話へと変わりネタは尽きなかった。とにかく次回開催も楽しみ!」ということでした。

仲間が集まれば、いろんな話がしたくなります。
楽しかった、ということが「次回開催も楽しみ!」につながる大事なポイントなのですね。

次回は、僕たちもぜひ参加してみたい。と、そんな風に思っていたら、

「ライトインターン」が、「超ライトインターン」へ発展

9月7日に「ヨクスルアフター飲み会」に参加されていたメンバーの方からさらにメッセージが届きました。

「ちなみに今日、ヨクスル分科会というか、不思議な会が開かれます。w」

いわく「ウェブ業界に興味をもっていた求職中の若い子に、業界を知り尽くした先輩が話をしよう!」という会。

「ヨクスルアフター飲み会」に参加していた方が、その方に実際に会ったことがあり、「すごく良い子なので、なんとかしてあげたい!」と思って企画したということでした。

重久さんの「ライトインターン」というアイデアが発展し、「超ライトインターン(ウェブ業界志望の若い子は2時間飲み放題尽き)」という形でひとつの形になったということでした。

札幌の皆さまの行動力、すごいですね!

さぶみっと!ヨクスル プレゼン後 インタビュー

ライトインターンの受け入れを!札幌Web業界と人材育成【株式会社アーキテクチャーウェブシステム 重久さん】

(株)アーキテクチャーウェブシステム 重久さんのプレゼンテーション資料

<

【札幌】ライトインターンの受け入れを!札幌Web業界と人材育成 from さぶみっと!ヨクスル

次回、2016年10月20日(木)開催の
「さぶみっと!ヨクスル in 札幌」に
参加しませんか?

 

次回、2016年10月20日(木)開催の
「さぶみっと!ヨクスル in 札幌」で
プレゼンターになってみませんか?

さぶみっと!ヨクスルでは「地元でこんなことをしたい!」「やりたいことを実現するためのアイデアをみんなで考えたい!」という方を場所を問わず募集しています。
ぜひあなたの「やりたい気持ち」をカタチにしませんか?以下のボタンを押して応募フォームから気軽にお寄せください。

さぶみっと!ヨクスル in 仙台
【2016年10月27日(木)開催】

2016年10月27日(木)に、さぶみっと!ヨクスル in 仙台を開催します。
「さぶみっと!ヨクスル」は地域を盛り上げるイベントです。
仙台でこんなことがしたい!こんなことを広めたい!などなど、仙台を盛り上げるためのアイデアをみんなで出しあい、それをみんなで実現しませんか?
イベント参加者は40名を予定しています。「地域を盛り上げたい!」という方であればどなたでもご参加いただけますのでぜひご参加ください。

イベントの流れ

イベントの流れイメージ

─── プレゼンター紹介 ───

プレゼンターさんの情報を追加しました!(2016年10月18日更新)

以下のテーマを5分で発表していただきます。参加者のみなさんはそれぞれの発表を聞いて、どのテーマについてディスカッションをしたいかグループに分かれ、20分間でアイデアをひたすら出していきます。(アイデアの目標数は100個!)みなさん、ぜひご参加ください!

医療・介護を身近に感じて欲しい!!

 
高橋 直樹さん(Green-Room株式会社)
 

今こそ職場環境や人間関係をヨクスル取り組みをしよう!

 
渡会 一利さん(4thクリエイト)
 

剣道着に使用される日本伝統の「藍染刺し子生地」の素晴らしさを現代へ発信したい。

 
熊谷 朋文さん(ENN株式会社)
 

お申し込みは終了いたしました。

─── 前回の様子 ───

イベント名
さぶみっと!ヨクスル in 仙台
開催日時
2016年10月27日(木)19:00~22:00(開場 18:30)
開催場所
Latin Cocktail ラテンカクテル
住所
仙台市青葉区中央2-10-20 Human広瀬通ビル9F
アクセス
市営地下鉄南北線広瀬通駅 東1番出口 徒歩1分
参加人数
40名(先着)
参加費用
2,000円(懇親会費用込み)
主催
株式会社イー・エージェンシー
後援
  • 仙台市
  • 河北新報社
  • KHB東日本放送
  • 仙台放送
  • TBC東北放送
  • 宮城テレビ
  • 株式会社エスクルー
  • エフエムたいはく株式会社
  • INTILAQ(一般社団法人IMPACT Foundation Japan)
  • 一般社団法人ワカツク
  • 一般社団法人MAKOTO
  • b.mode(ビーモード)株式会社
  • 株式会社ナチュラル
  • インクレイブ株式会社

締切
2016年10月26日(水)23:59
※先着順となりますので、早めにお申し込みください。
お申し込みは終了いたしました。

─── タイムテーブル ───

18:30
受付開始
19:00
第1部(90分)

ヨクスルでアイデアを出し合おう!

第1部「ヨクスル」では、地元の方がプレゼンターとなり地元でこんなことがやりたい!こんなことを広めたい!こんなことを知ってもらいたい!などを発表してもらいます。その発表をもとに参加者のみなさんで5~6名のグループに分かれてアイデア出しを行います。
プレゼンは2~3つほどを予定しています。Web制作者ならではのWebやITを軸としたアイデアでもよいですし、こんなコラボができるんじゃないか?このような取り組みをやってみたら?など、多岐にわたる多くのアイデアをブレスト形式で出していきます。
※ブレスト=ブレインストーミングの略。集団でアイデアを出し合うことによって相互交錯の連鎖反応や発想の誘発を期待する技法である。(Wikipediaより)

20:30
第2部(90分)

交流会でアウトプットしよう!

第2部の「交流会」ではお酒を飲みながら、ブレストで出てきたアイデアを発表していきます。もしかしたらそのアイデアがきっかけとなり賛同したメンバーが集まり実際のプロジェクトが立ち上がっていったりするかもしれません。
交流会の後半では、参加者さん同士のざっくばらんな情報交換だったり意見交換だったりをしていただき、みなさんの親睦を深めていっていいただけましたらと思っています。

22:00
終了(タイムテーブルは進行具合により変更となる場合があります)
お申し込みは終了いたしました。

─── 会場アクセス ───

  • Latin Cocktail ラテンカクテル
  • 仙台市青葉区中央2-10-20 Human広瀬通ビル9F (Googleマップで開く)
  • 市営地下鉄南北線広瀬通駅 東1番出口 徒歩1分


後援

  • 仙台市
  • 河北新報社
  • KHB東日本放送
  • 仙台放送
  • TBC東北放送
  • ミヤギテレビ
  • 株式会社エスクルー
  • エフエムたいはく株式会社
  • INTILAQ(一般社団法人IMPACT Foundation Japan)
  • 一般社団法人ワカツク
  • 一般社団法人MAKOTO
  • b.mode(ビーモード)株式会社
  • 株式会社ナチュラル
  • インクレイブ株式会社

さぶみっと!JAPANは
地域を元気にしていきたい

「地域創生」というと、とても大きな言葉に聞こえますが、私たちが目指すのは、地域のみなさんが繋がり、お互いのアイデアやスキルが掛け合わさっていくことで地域が元気になり、成長していく姿です。

地域がよくなるためにこんなことをしたい!というプレゼンターの「実現したい気持ち」と参加者ひとりひとりの「熱意を持ったアイデアとスキル」が地域を元気にしていきます。

地域に100個の事業をつくっていきたいと思っています。主役は地域に住んでるみなさんです。一緒に地域を盛り上げましょう!

プレゼンターも募集中!

さぶみっと!ヨクスルでは「地元でこんなことをしたい!」「やりたいことを実現するためのアイデアをみんなで考えたい!」という方を募集しています。ぜひあなたの「やりたい気持ち」をカタチにしませんか?以下のボタンを押して応募フォームから気軽にお寄せください。

さぶみっと!ヨクスル in 札幌
【2016年10月20日(木)開催】



2016年10月20日(木)に、さぶみっと!ヨクスル in 札幌を開催します。
「さぶみっと!ヨクスル」は地域を盛り上げるイベントです。
札幌でこんなことがしたい!こんなことを広めたい!などなど、札幌を盛り上げるためのアイデアをみんなで出しあい、それをみんなで実現しませんか?
イベント参加者は40名を予定しています。「地域を盛り上げたい!」という方であればどなたでもご参加いただけますのでぜひご参加ください。
お申し込みは終了いたしました。

イベントの流れ

イベントの流れイメージ

─── プレゼンター紹介 ───

プレゼンターさんの情報を追加しました!(10月11日更新)

以下のテーマを5分で発表していただきます。参加者のみなさんはそれぞれの発表を聞いて、どのテーマについてディスカッションをしたいかグループに分かれ、20分間でアイデアをひたすら出していきます。(アイデアの目標数は100個!)みなさん、ぜひご参加ください!

地域のゴミを資源にしよう!

 
大関 太一さん(利尻町地域おこし協力隊)
 

人が育てる大地の恵み、人が伝える町のほこり”ものがたりは最高の調味料”

 
本間 浩規さん(株式会社本間松藏商店)
 

車イスバスケをもっともっとメジャーにしたい!

 
岩崎 圭介さん(札幌ノースウィンド)
 

お申し込みは終了いたしました。

イベント名
さぶみっと!ヨクスル in 札幌
開催日時
2016年10月20日(木)19:00~22:00(開場 18:30)
開催場所
MIRAI.ST cafe & kitchen(ミライスト カフェ&キッチン)
住所
札幌市中央区南3条西5丁目1-1 ノルベサ 1F
アクセス
札幌市営地下鉄南北線すすきの駅 徒歩3分
参加人数
40名(先着)
参加費用
2,000円(懇親会費用込み)
※入場チケットは下記のQRコードからダウンロードしたアプリ(ヨクスル JAPAN)内のクーポン提示です。
※ダウンロードのうえ受付にてご提示ください。

  • iOS_marianaocean

  • android_marianaocean
    Get it on Google Play

主催
株式会社イー・エージェンシー
後援
  • 株式会社ACT NOW
  • SOC株式会社
  • キタゴエ
  • 株式会社monomode

締切
2016年10月19日(水)23:59
※先着順となりますので、早めにお申し込みください。
お申し込みは終了いたしました。

─── タイムテーブル ───

18:30
受付開始
19:00
第1部(90分)

ヨクスルでアイデアを出し合おう!

第1部「ヨクスル」では、地元の方がプレゼンターとなり地元でこんなことがやりたい!こんなことを広めたい!こんなことを知ってもらいたい!などを発表してもらいます。その発表をもとに参加者のみなさんで5~6名のグループに分かれてアイデア出しを行います。
プレゼンは2~3つほどを予定しています。Web制作者ならではのWebやITを軸としたアイデアでもよいですし、こんなコラボができるんじゃないか?このような取り組みをやってみたら?など、多岐にわたる多くのアイデアをブレスト形式で出していきます。
※ブレスト=ブレインストーミングの略。集団でアイデアを出し合うことによって相互交錯の連鎖反応や発想の誘発を期待する技法である。(Wikipediaより)

20:30
第2部(90分)

交流会でアウトプットしよう!

第2部の「交流会」ではお酒を飲みながら、ブレストで出てきたアイデアを発表していきます。もしかしたらそのアイデアがきっかけとなり賛同したメンバーが集まり実際のプロジェクトが立ち上がっていったりするかもしれません。
交流会の後半では、参加者さん同士のざっくばらんな情報交換だったり意見交換だったりをしていただき、みなさんの親睦を深めていっていいただけましたらと思っています。

22:00
終了(タイムテーブルは進行具合により変更となる場合があります)
お申し込みは終了いたしました。

─── 会場アクセス ───


後援

株式会社ACT NOW

ACT NOWは、北海道から発信するクラウドファンディングサービスを提供しています。
首都圏からのサービスを行う会社が多い中、我々は北海道を初めとする「地域活性化」と「自己実現」を旗頭にサービス提供を行います。また、クラウドファンディングというとインターネットなどの仮想空間でのやり取りに重きが置かれがちですが、当社では、定期的な交流会などを通して実世界での交流とのクロスレファレンスを重視しています。

SOC株式会社

SOC株式会社は、北海道の独立系ソフト会社で30年以上に渡るソフト開発実績を持っています。ソフトウェアの開発力を生かし、提案、開発、システム構築を手がけ充実した体制でトータルソリューションをご提供しています。
現在300人を超える開発人員を抱え、常に発展を続けています。

キタゴエ

キタゴエは北海道のIT業界を紹介するメディアです。
道外からはわからないような現地に密着した記事を通して現場のリアルな声をお届けして、北海道IT業界の新鮮な魅力をタイムリーに伝えていきます。
 

株式会社monomode

私たちは札幌を拠点に活動するWEB制作会社です。
WEB制作やネットショップ制作など、ウェブデザインの提案を主に、ポスターやパンフレットなど印刷物の制作も行っています。
 

さぶみっと!JAPANは
地域を元気にしていきたい

さぶみっと!ヨクスルは、地域創生を目的としたアイデアソン+交流会イベントです。

「地域創生」というと、とても大きな言葉に聞こえますが、私たちが目指すのは、地域のみなさんが繋がり、お互いのアイデアやスキルが掛け合わさっていくことで地域が元気になり、成長していく姿です。

地域がよくなるためにこんなことをしたい!というプレゼンターの「実現したい気持ち」と参加者ひとりひとりの「熱意を持ったアイデアとスキル」が地域を元気にしていきます。

地域に100個の事業をつくっていきたいと思っています。主役は地域に住んでるみなさんです。一緒に地域を盛り上げましょう!

プレゼンターも募集中!

さぶみっと!ヨクスルでは「地元でこんなことをしたい!」「やりたいことを実現するためのアイデアをみんなで考えたい!」という方を募集しています。ぜひあなたの「やりたい気持ち」をカタチにしませんか?以下のボタンを押して応募フォームから気軽にお寄せください。

つくる人のコミュニティづくり【地域おこし協力隊コーディネーター 秋吉 直樹さん】

2016年8月30日(火)高松でさぶみっと!ヨクスル「高松が盛り上がるために Webのチカラで全力応援しようぜ!」が開催されました。

さぶみっと!ヨクスルは、全国各地で開催し、地域がよくなるためにやりたいことがある人をみんなで全力応援して地域を盛り上げるイベントです。

今回プレゼンターとして登壇いただいた秋吉さんは、香川県地域おこし協力隊コーディネーターとして香川県庁に勤めており、ゆくゆくは地域振興のプレイヤーとして活躍したいという思いのもと、地域で「ものづくり」「サービスづくり」を志す人たちを集めたコミュニティイベント「TSUKURU」を作り活動しています。
よくよくお話を聞くと、もともと小田原出身だそうで、あえて小田原を飛び出して香川で活動するというチャレンジ精神の旺盛な方でした。

「さぶみっと!ヨクスル in 高松」にて、プレゼンターとして登壇いただいての感想をお聞きしました。

「作る」人が、どういう「思い」や「考え方」をしているのか?それを肌で知るために、コミュニティを作りピッチイベントを行いたい

──今回はどのようなテーマでプレゼンを行ったのですか?

僕は、自分の頭で考え新しいことにチャレンジする人が多い地域は絶対に面白いと思っています。
そして自分の頭で考える人というのは、やっぱり何か新しい「もの」や「こと」をチャレンジして「作る」人なのではないかと思っています。

そしてそういった人たちがどういう「思い」や「考え方」をしているのかをずっと知りたいと思っています。そのため「TSUKURU」というコミュニティイベントをはじめていて、今年中にはピッチイベントである「SETOUCHI TSUKURU PITCH」をやりたいと思っています。

今回さぶみっとヨクスルでは、「SETOUCHI TSUKURU PITCH」をやっていくために、「進め方や在り方、人の巻込み方」などを一緒に考えて欲しいと思い登壇しました。

──「TSUKURU」と「SETOUCHI TSUKURU PITCH」はどういう住み分けなのでしょうか?

もともとはピッチイベントをガンガンやっていこうと思っていました。

ただ、ピッチとなるとやっぱりたくさんの人を巻き込みたいですし、それこそ投資家の方などがいた方が面白いと思うのですが、やっぱりすぐには難しいと感じて、まず少し先の目標としてコミュニティイベント「TSUKURU」をはじめました。

そして、そのコミュニティイベントを発展させる形でピッチイベント「SETOUCHI TSUKURU PITCH」をやっていこうと思うようになりました。

──ブレストではたくさんのアイデアが出ましたか?

アイデア発表を順番にまわしていきましたが、僕のチームにはテウチオン(うどん騎士テウチオンは、『うどん県』香川の『讃岐うどん』をモチーフとしたご当地ヒーローです。)さんが居てブレストの雰囲気が和んで、みんなポンポンと意見がでました(笑)。

それから、いろいろな年代の人がいたけど、みなさんが臆することなく意見を出されていました。

ブレストは本当に楽しかったです。

「作る人というのは作る時も楽しいけれど、見せる場こそ最高によくて、作ったものを人に見せた時の反応こそが嬉しい」という意見、視点に「はっ」としました

──どのようなアイデアが出たでしょうか?

このノートと僕のパソコンのメモで一覧にしています。

いろいろと出ましたが、視点として「はっ」という気付きのある意見が出ました。
ひとつが「作る人というのは作る時も楽しいけれど、見せる場こそ最高によくて人の反応がうれしい。」というもの、もう一つは「作る人というのはいつも自分の作りたいものを作れるわけではない。だから本当に自由に作ったらどんなものができるのかを見たい」というものです。

──その上で、アイデアとして何を選んだのでしょうか?

選ぶ基準として、今すでにある「TSUKURU」コミュニティですぐに活かせるという視点を入れました。すると、上の二つのうち前者の「見せる場」を作る方だと思い、最終的な発表としては「つくったものを評価する場」というアイデアに決めました。

その「つくったものを評価する場」を、どこに作るか?どのように見せていくのかは、これから考えていこうと思っています。リアルな場だけではなくて、ウェブサイトでも「場」を作るとか、そんなことも今から頭に浮かびます。

──今後はどのように進めていきますか?

「TSUKURU」は、いま僕ともう一人の協力してくれるデザイナーさんの二人で動かしています。
まだ、タスクが多いわけでないのでいますぐ何かお願いしたいことがあるわけではありません。ただ少しずつタスクは増えてくると思うので、今後、サポートをしてくれるという方がいるとありがたいと思っています。

今回のヨクスルでご賛同いただいた方には、まずは「TSUKURU」のイベントに来てもらえると嬉しいです(笑)。
また、皆さまにご連絡したいと思っています。
 
 

「つくる1st~つくる人のアイディアソン」
9月23日(金)19:00~21:00
https://www.facebook.com/events/319187528472493/

 
 
──最後に「さぶみっと!ヨクスル」へのメッセージをお願いします。

周りの人には、「怪しく見えるけど、行ったほうがいいと思うよ」って伝えようと思います(笑)。

本当に楽しくて、人におすすめしたいイベントだと思いました。
実際のところ、登壇するかどうかを考えるときにウェブサイトを見て「このイベント何?本当に、自分がプレゼンしていいの?怪しい。。」みたいな感じでしたが、結果いい意味で裏切られて出てよかったです。

あとは司会の五十嵐さんとひろきさんですかね(笑)。
お二人の人柄が、ウェブサイトで伝わるようにしたり、前入りの様子などは事前に参加希望者に分かるようにすると、僕が感じた「怪しい」という感じは変わるのではないかな?(笑)

──そ、そんなに怪しかったですか?!(笑)秋吉さん、ありがとうございました!

当日のプレゼンの様子

当日のプレゼンの資料

【高松】「TSUKURU」&「SETOUCHI TSUKURU PITCH」つくる人のコミュニティづくり from さぶみっと!ヨクスル

「つくる」イベントのご案内

次回、12月08日(木)開催の
「さぶみっと!ヨクスル in 高松」に
参加しませんか?

 

次回、12月08日(木)開催の
「さぶみっと!ヨクスル in 高松」で
プレゼンターになってみませんか?

さぶみっと!ヨクスルでは「地元でこんなことをしたい!」「やりたいことを実現するためのアイデアをみんなで考えたい!」という方を場所を問わず募集しています。
ぜひあなたの「やりたい気持ち」をカタチにしませんか?以下のボタンを押して応募フォームから気軽にお寄せください。

8月30日~31日 さぶみっと!ヨクスル in 高松 を写真で振り返る

「さぶみっと!ヨクスル」の運営をしている甲斐です。
8月30日に開催した、さぶみっと!ヨクスル in 高松を写真で振り返ります。

これまで「さぶみっと!ヨクスル」では、新しい形でイベントをやりはじめたこともあり、なかなかゆとりがなく、写真を取るところまで手が回っていませんでした。
でも、5回目ともなり、運営メンバー一同だいぶ手慣れてきたのか、今回はたくさんのステキな写真を取れました。

これまでは、自分のスマホの中で何枚かの写真を見ながらひとりで振り返っていたのですが、今回からは、参加いただいた方、本サイトにたまたま来ていただいていた方、もしかするとこれから「さぶみっと!ヨクスル」に参加するかもしれない方とも、共有できるように、イベントを写真で振り返れるようにしようと思います。

8月30日(火)

いよいよ本番当日です。

僕と五十嵐は、前日の夜に高松に入っていたので、お昼はもちろん高松の人気のうどん店へ。
「手打ち十段 うどんバカ一代」の前で、さぶみっと!Tシャツに着替えて記念写真。
おいしいうどんに、気合も入ります。

FullSizeRender_1

昼食後、開催する会議室のあるレクザムホールに着きました。
思っていた以上に立派な施設だったので、ワクワク感もアップ。

image001

さっそく準備を開始。椅子の配置が完了。

image007

入り口にロールアップバナーをセッティングして参加者の皆さまをお待ちする体制へ。

image015

そして、なんとご当地ヒーローである「うどん騎士テウチオン」が来てくれました。
これまで数々のイベントを行ってきましたが、ヒーローが来るのははじめてです。運営メンバーもテンションが上がります。

「うどん騎士テウチオン」のおかげでイベントがすごく和みました。地域活動をされている方は、ぜひご当地ヒーローを呼んでみてください。

image017

会場に人が入り、いよいよ「さぶみっと!ヨクスル」がスタートです。

image029

まずは開催の挨拶。

image025

五十嵐と僕で「さぶみっと!ヨクスル」の流れを説明し、第1部が始まりました。

第1部 第1セッションのアラタナの揚松さんの講演。
毎回、さわやかです。

image035

そしてフューチャースピリッツの大前さんからスポンサーセッション。
ありがとうございます。

image039

第1部のトリを務めるのはイー・エージェンシーの千田です。
毎回、おもしろいです。

image043

そしてスムーズに進行が進みます。そして、第2部 ヨクスルへ。
ヨクスルでは、メイン司会は田中に変わります。

image045

まずは、一人目のプレゼンターあい介護サービス/三谷まちづくりワークショップメンバー 四軒家さんから。

image047

そして、次にペアレントサポート「はぴまま企画」代表 三好さん。

image053

トリは、香川県地域おこし協力隊コーディネーター 秋吉さんがプレゼンを行いました。

image055

そしてブレストのスタートです。

image068

もちろんヒーローも、ブレストに参加します。

三好さんのチームには女性も多く参加。

image061

image059

今回ブレスト時間はいつもより長くなりましたが、あと交流会で感想を聞いたところ参加者の皆さまにはあっという間の30分だったようです。

そして、すこしの休憩の後に、交流会+アイデア発表会がスタート。
スポンサーであるKDDIウェブコミュニケーションズの森下さんから乾杯の音頭です。

image070

ブレストのおかげで、気心もしれており、温かい雰囲気で交流会が進みます。

image072

そしてアイデア発表会がはじまりました。

プレゼンターの3人より、ブレストで出たアイデアの中から「これが一番」というものを発表。

image074

image076

image080

image082

image084

発表後にしばし歓談、そして最後に参加した皆さまと一緒に記念の撮影を行いました。
この時はいつも運営として、皆さまに満足いただけるお時間を過ごしていただけたか、表情が気になります。

image086

その後、会場の後片付けを参加した皆さまにもお手伝いいただき会場をあとにしました。
後片付けを手伝っていただいて本当に感謝しております。

IMG_5289

運営メンバーと参加者の数名で、二次会へ。高松の美味しい料理をいただき、最後に「鶴丸」といううどん店で〆ました。

8月31日(水)

翌日は、プレゼンターをしていただいた三好さん、四軒家さん、秋吉さんにインタビューへ。

ことでんに乗り一宮へ。

IMG_5312

そして県庁へ行って、カッコつけて(?)みました。

IMG_5330

県庁を後にする前に「さか枝」の温かけを食べました。
ほんとうに美味しかったです。

IMG_5292

そして、高松空港へ。

あの有名な空港だしへ寄ってみました。が、、まさかの「本日は終了していました。」

12月8日(木)に、第2回さぶみっと!ヨクスル in 高松を開催します。
ぜひ、ご参加ください。

IMG_5335

次回こそ、「空港だし」を飲みたい!リベンジだ。